« 19890803 ビデオとダイジョウブレコーダ | トップページ | 19890805 表大丈夫批評宣言 »

19890804 エリック・ドルフィー・アット・ザ・ダイジョウブ・スポット

今日のCDライナーノーツに植草甚一の名前を見る 一時とても彼に憧れていた 札幌での軟弱な宝島チルドレンの時代 大阪最高気温35度 眠るまいとして眠りそのまま朝までという日々 午前三時一度目覚め 朦朧として見慣れたはずの見知らぬ部屋を眺める 目覚まし時計を止めて寝て起きてキウイを食べて 家を出る 年老いるまで植草氏は憧れのNYを訪れることはなかった それでもその土地に地図を完璧に把握していたという
 『エリック・ドルフィー・アット・ザ・ファイブ・スポットVOL.2』 1961年6月16日録音 どうでもいい話田原は何故かその年生まれの女の子としかやってない 彼女たちは生きていれば28歳になる 曲間の笑い声 演奏者達のものだと思う が悲運悲劇のエリック・ドルフィーのイメージとは相容れぬもので 何だか嬉しい 彼だって楽しんでたんだ



   * [エリック・ドルフィー・アット・ザ・ファイブ・スポットVol.1+1]

|

« 19890803 ビデオとダイジョウブレコーダ | トップページ | 19890805 表大丈夫批評宣言 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42057680

この記事へのトラックバック一覧です: 19890804 エリック・ドルフィー・アット・ザ・ダイジョウブ・スポット:

« 19890803 ビデオとダイジョウブレコーダ | トップページ | 19890805 表大丈夫批評宣言 »