« 19890828 | トップページ | 19890830 »

19890829 大丈夫臼

一年前とどこがどう変わったのだと聞かれると弱い 良くも悪くも一人で暮らしている それでも昔はおいしいとも思わなかった利尻産の粒雲丹が美味くてしょうがない 味覚の変化は体質の変化だろう 田原は変わった 自転車乗りの成果か ドラブルの小説は面白かった ロンドンだろうと京都だろうと 男は男 女は女 母は母 子は子 スノッブはスノッブ 貧乏人は貧乏人 と言えば身も蓋もないが ほっとする部分もある
 『碾臼』 マーガレット・ドラブル 小野寺健・訳



   * [イギリス的人生] 小野寺健

|

« 19890828 | トップページ | 19890830 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42312528

この記事へのトラックバック一覧です: 19890829 大丈夫臼:

« 19890828 | トップページ | 19890830 »