« 19890919 部分大丈夫と全体大丈夫 | トップページ | 19890921 »

19890920 手塚治虫がだいじょうぶったこと

岡崎京子嬢が「ジオラマボーイ・パノラマガール」の中で書いているように「日本のマンガ家で手塚先生の子どもでないヤツなんか1人もいないんじゃないでしょか?」の気分 漫画家ならずとも手塚さんの本を読んだ人間はみな手塚さんの子供だ 手塚さんは育ての父だ 漫画に対する前向きの評価はまだ十分とはいえない 先駆者は正当な評価を受けることもできずに死に至った 作者の死後その作品に接することになる子供たちとともにその作品を楽しみたい 優れた芸術作品だけが世界を救える 嘘みたいな話だが本当だ
 『手塚治虫がねがったこと』 斉藤次郎 天才の唯一の自己主張は漫画だった 美空ひばりの天才はよくわからない 1989年に日本人はその二人の天才を失った 国民栄誉賞は片一方にしか与えられなかった 権力者たちが愚かで間違った道を歩んでいる証拠 いずれ歴史の教科書に太字で載るような人間の作品をリアルタイムで読めた幸福 感謝感謝



   * [手塚治虫がねがったこと] 斎藤次郎

|

« 19890919 部分大丈夫と全体大丈夫 | トップページ | 19890921 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42531229

この記事へのトラックバック一覧です: 19890920 手塚治虫がだいじょうぶったこと:

« 19890919 部分大丈夫と全体大丈夫 | トップページ | 19890921 »