« 19890926 カトダイジョウブ | トップページ | 19890928 »

19890927 大丈夫然草を読む

TS社と契約している韓国財閥の系列会社Sジャパンの姜氏に連れられて N氏とM君と酒を飲みに行く 姜氏は在日韓国人で日本語と韓国語を完璧に使いわけられる 日本人の島国根性批判に始まって 人生に対する姿勢に関して訓戒をたれられる 姜氏は二十八歳だとか 年下の人間にそういうことを言われる年頃になったのかと思う 兼好法師が先達の田原には特に聞くべきこともなし 哲学者谷川徹三氏死去 谷川俊太郎氏の父親 「知識人」という言葉は死語に成りつつある これでますます死語になる かな
 『徒然草を読む』 上田三四二



   * [徒然草を読む (講談社学術文庫 (719))] 上田三四二

|

« 19890926 カトダイジョウブ | トップページ | 19890928 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42606749

この記事へのトラックバック一覧です: 19890927 大丈夫然草を読む:

« 19890926 カトダイジョウブ | トップページ | 19890928 »