« 19891006 | トップページ | 19891008 »

19891007 シッポがだいじょうぶ

自転車乗り石清水まで めっきり涼しくなった 長袖ウェアで走った ヤンキーと言えば昔はアメリカ人に対する蔑称だったが最近はそうではない アクセントが「キー」の部分にきて パンチパーマとかしてうんこずわりして仲間とだべって歩きながら道端に唾をはき という人種が今の「ヤンキー」である 語源は調べたことがないからわからない ヤンキーの人は自分がヤンキーだと思っているのだろうか 結婚して子供を持って子供が自分の親は「ヤンキー」だと気づいたらどうなるのだろう 以上民俗学的疑問でした
 『シッポがともだち』 桜沢エリカ 猫と猫を愛する桜嬢の私的漫画 街のノラたちに餌を与える「ネコババア」が笑える 猫のことわざも載ってる「三人並んで小便すると猫がばける」「猫舌の長風呂入り」「末っ子は猫のしっぽ」「猫と犬の夫婦はにやわん」なんのこっちゃ 岡崎京子嬢のセリフらしい「しかし終わらない仕事はない」という一言も



   * [シッポがともだち] 桜沢エリカ

|

« 19891006 | トップページ | 19891008 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42712378

この記事へのトラックバック一覧です: 19891007 シッポがだいじょうぶ:

« 19891006 | トップページ | 19891008 »