« 19891101 JOY DIJOEB | トップページ | 19891103 »

19891102

大学時代三年間隣室に暮らしていたT田氏の登場する夢を見る 彼は当時「師匠」というあだ名で呼ばれていた その彼が田原を訪問し彼の妻を彼の運転する車の事故で亡くしてしまったと告げる 夢の意味はわからない こじつけて解釈すれば彼はかつてY嬢の彼氏だったので 彼が彼女を「破膜」したとき田原は隣の部屋にいた 田原はその意趣返しでもしたがっているのかもしれない 午前三時すぎ宮城県沖を震源地とする地震があったらしい まったく知らなかった まあ知らなくてもよい情報だからそれでいいか

|

« 19891101 JOY DIJOEB | トップページ | 19891103 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/43016891

この記事へのトラックバック一覧です: 19891102:

« 19891101 JOY DIJOEB | トップページ | 19891103 »