« 19891103 | トップページ | 19891105 »

19891104 愛の大丈夫舟

「仰天!宮沢りえのふんどし姿」風の見出しを下世話週刊誌の電車吊り広告見出しに見て一体何がどうしたのだろうと訝っていただ先日そのりえ嬢の褌姿を拝見して納得した 来年のカレンダーの写真が本屋に置いてあってちらと見たところ正式な褌ではなく褌型の布を褌状に纏っている姿 脚が長くなんかシェイクスピア劇の妖精を想像した りえ嬢はあっけらかんとしてる 女の子の嫌なもたもた部分がない 男の子よりいっそすっきりしてる 同じ歳でも後藤久美子には決してできない芸当 田原はりえ嬢を断然支持する
 『愛の帆掛舟』 橋本治 『愛の矢車草』の続編とか 普通の人々の尋常じゃない有り様 心が慰められました 頑張って生きていこう 「美穂は"傷つきやすい女の子"に見えていたけれども、しかしその実、美穂は単なる"体力のない女の子"でしかなかったのだった。考える前に怒って、怒ることによってかなりの部分を発散してしまう美穂には、自分の頭で考える体力がまだなかった。傷つくのも実は体力の問題であるということに普通の人間は気がつかないけれども、実はこいつは体力の問題なのである。そして、実のところ、体力というものは気力の問題なのである。』



   * [愛の帆掛舟―橋本治短篇小説コレクション] 橋本治

|

« 19891103 | トップページ | 19891105 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/43027381

この記事へのトラックバック一覧です: 19891104 愛の大丈夫舟:

« 19891103 | トップページ | 19891105 »