« 19891128 DIJOEBTY | トップページ | 19891130 ダイジョウブマン »

19891129 バダイジョウブジン

真冬の気温 チェコ共産党一党独裁廃止宣言 良く知らない「プラハの春」がなんたらかんたらだと 東欧の歴史的流れに逆らう頑な民主化否定国ルーマニアからあのコマネチがハンガリーに亡命 その国もそう長くは市民の要求に抵抗できまい 岡崎嬢のは桜沢嬢「かわいいもの」同様改装版 他人の若気のいたりは見ていて気持ちがいい 自分のはもう忘れてしまったふり もう他人の目にふれることもないだろう ほっとすると同時に残念でもある 旭屋書店で冊数超過の買物 角川のリヴァイヴァル文庫第二弾 さむ
 『バージン』 岡崎京子 京子嬢の処女作 というわけでこの題名をつけたわけではないと言っておられる「あとがき」の一部「すべてが新鮮ですべて退屈。/あたり前のことと、あたり前でないこと。/どうでも良いことと、どうでも良くないこと。それがごちゃませの日常。あいまいでファジィな毎日、毎日、毎日。/失うものも何もなく、無知モウマイの身の囲り50cm半径で完結して充足している世界。/でも "何か" がやってくるのを期待している。諦めながら。きっと "何か" が、と。/でも "何か" って、何?」



   * [バージン (九竜コミックス)] 岡崎京子

|

« 19891128 DIJOEBTY | トップページ | 19891130 ダイジョウブマン »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/43261035

この記事へのトラックバック一覧です: 19891129 バダイジョウブジン:

« 19891128 DIJOEBTY | トップページ | 19891130 ダイジョウブマン »