« 19891205 | トップページ | 19891207 »

19891206

宗教団体オウム真理教とその団体に親族が加入して家庭を顧みなくなったとして救済を求めていた家族との間に入った横浜の弁護士一家が謎の失踪を遂げて以来マスコミのあちこちに真理教教祖が登場している 今日の引用の中沢新一氏とも何かの雑誌で対談した 教祖様の悟りが如何なるものであったか凡人には計り知れない それが虚実だとも思えない ただ悟りを得ることと教団を運営していくこととは同じ「宗教」内の出来事とはいえ全く方向を逆にするものだろう 「団体」化は創造的な悟りを開く道を閉ざすのでは



   * [蜜の流れる博士] 中沢新一

|

« 19891205 | トップページ | 19891207 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/43340513

この記事へのトラックバック一覧です: 19891206:

« 19891205 | トップページ | 19891207 »