« 19891224 | トップページ | 19891226 大丈夫の現象学 »

19891225 ダイジョウブ・クラシックスⅡ

田原は小泉をアイドルとしてとらえてはいない 彼女の歌はすべてメッセージ・ソングだし彼女の存在はそのままプロテスト・シンガーのものだ 田原は彼女によって性的慰安よりもむしろ精神的援助を得ていると言っていい アイドルは無意識的でありつつ自意識過剰な人間がなるべきもので小泉のように意識的なアイドルであり続けることはおそらく恐ろしくもシンドイことだろうと思う 一昨日の土曜日ゲスト出演したラジオで語る彼女はそれほどの苦労はしていないと言っていたが 関西に来るまでは別に小泉のファン
 『バラード・クラシックスⅡ』 小泉今日子 でもなかったが『ザ・ベストテン』に出演してミヒャエル・エンデの『モモ』について的確に簡明に語るのを聞いて目を開かれたという話はもう書いたかしら このCDはおしゃれ 東京の先端を行く(と先端にくわしい人々に思われている)音楽家たちを起用しての旧曲新録音 やってくれる うれしい



   * [Ballad Classics II +1(紙ジャケット仕様)] 小泉今日子

|

« 19891224 | トップページ | 19891226 大丈夫の現象学 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/43797540

この記事へのトラックバック一覧です: 19891225 ダイジョウブ・クラシックスⅡ:

« 19891224 | トップページ | 19891226 大丈夫の現象学 »