« 19911007 | トップページ | 19911009 »

19911008 カザノヴァ大丈夫録(四)

なんつうんですかおざなりの日記になっちゃって私は悲しい がまあショウマストゴーズオンでんな 続けましょう 「CREA」「中島花代」)、びっくりしました。/もうとにかくすごかったです。あたりは超お祭り騒ぎで、花火はドカーンと上がるし、みんな抱き合って、泣き出して。まさに、決定的瞬間、ですよね。その日、昼間にオペラ『ドン・ジョバンニ』を見たんですけど、なんか、そのシーンと今、崩れた壁のまわりで展開しているシーンが私の頭の中でシンクロしちゃって・・・。そこにいる人、一人残らず喜びの嵐で。あの興奮の渦の中にいたら、ぜったい感動しないわけないと思う。あんなに体じゅうがしびれた体験は初めてでした。/ドイツって、日本と同じ敗戦国で、その中でも
 『カザノヴァ回想録(四)』

|

« 19911007 | トップページ | 19911009 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42721844

この記事へのトラックバック一覧です: 19911008 カザノヴァ大丈夫録(四):

« 19911007 | トップページ | 19911009 »