« 19911008 カザノヴァ大丈夫録(四) | トップページ | 19911010 ダイジョウブ・ダイジョウブ・ダイジョウブ »

19911009

竹下派宮沢支持に傾くとか 「CREA」特に、まだ戦争続いてます、みたいな意識でいたのって、ベルリンの人たちだと思うんですよね。だから、壁崩れて、やっと戦争が終わったんだという感じで。私よりもずっと若い子たちが、みんな本気で "終わってよかったね、よかったね" って喜び合ってる。みんなすごくしっかりしてて、喜ぶことも悲しむことも、すべてに一生懸命に生きてて。人生のことを、シビアに考えてるんだなーって、つくづく感じたんです。そんな若者たちと同じテンションで接してて、それまでぬくぬくの空気の中で、ポヨヨーンとしてた自分が、とても怖く思えてきちゃったんです」/帰国後、彼女は東京・向島の花柳界へ単身飛び込み、半玉修行の道を選んだ。/突然の転身

|

« 19911008 カザノヴァ大丈夫録(四) | トップページ | 19911010 ダイジョウブ・ダイジョウブ・ダイジョウブ »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42736184

この記事へのトラックバック一覧です: 19911009:

« 19911008 カザノヴァ大丈夫録(四) | トップページ | 19911010 ダイジョウブ・ダイジョウブ・ダイジョウブ »