« 19911201 | トップページ | 19911203 饗大丈夫宴 »

19911202

忘れました フランス語の勉強も楽しくなってきました 高橋「ヒッポ」したのだった。物理学史によれば、電子が「波」と「粒子」という相いれない二つの性質を同時に持っていることのパラドックスを解くために生まれた量子力学は、数式では記述できるのに、ふつうのことばに言い換えることができないという事態に陥った。隠された自然の法則を他人に理解できることばに「翻訳」するのが自然科学のことばであるなら、それができないことばとは、なになのか。若きハイゼンベルクは量子力学の祖であるボーアに質問する。/「『もしも原子の内部の構造が直観的な記述では、そんなに近づきがたく、あなたが言われるように、そもそもそれについての言葉も持ち合わせていないのならば、



   * [部分と全体―私の生涯の偉大な出会いと対話] W.K. ハイゼンベルク山崎和夫訳

|

« 19911201 | トップページ | 19911203 饗大丈夫宴 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/43295778

この記事へのトラックバック一覧です: 19911202:

« 19911201 | トップページ | 19911203 饗大丈夫宴 »