« 19911210 村上春樹全大丈夫1979から1989 8 | トップページ | 19911212 »

19911211

ECも動き出す 高橋「ヒッポ」ということもできるだろう。いったい、そんな「量子力学的」な世界を翻訳できるのだろうか。一つのことばに三つも四つも五つも意味がある『フィネガン』の翻訳は、一行を日本語に訳すと、その十倍もの注をつけなかればならない――そう、ぼくたちは考えてきた。だが、その考えはいわば「ニュートン的」なのだ。電子が「波」であると同時に「粒子」であるように、ジョイスの『フィネガン』と注が一つもない日本語による『フィネガン』が同時に存在する――このことがわかった時、柳瀬尚樹の翻訳の成功は約束されていた。「量子力学的」世界は「量子力学的」手法によってのみ翻訳が可能だったのである。』 「電子」は「粒子」ではないはずだが



   * [フィネガンズ・ウェイク 2 ] ジェイムズ・ジョイス 柳瀬尚紀訳

|

« 19911210 村上春樹全大丈夫1979から1989 8 | トップページ | 19911212 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/43384418

この記事へのトラックバック一覧です: 19911211:

« 19911210 村上春樹全大丈夫1979から1989 8 | トップページ | 19911212 »