« 19911230 半七大丈夫物帳(二) | トップページ | 19920101 »

19911231 新訂小林秀雄大丈夫集 第二巻

湾岸戦争とソ連解体 火山噴火とバブル崩壊 沖縄 ヒッポ 喜納昌吉の歌う「花」を紅白歌合戦で聞いた 「喜納昌吉」なんてものができる前は誰が自分の父親なのかわからない。だから母親と寝たひとはみんな「おじさん」。その後生活をしていくうちにとりあえずの「お父さん」というものを決めていったんだって。今は逆でしょ。お父さんがあらかじめいて、おじさんは後からできる。この文化の屈折。不思議だ。エイズ以外にはね、火山の爆発も我われに教訓を示していますよ。決して人間のために地球があるのではなく、地球の上に人間がいるのだということ。/「我われの大事な地球」なんて言い方、人間のおごりですよ。知性の暴力というんです。順番を間違えている。/ともかく、
 『新訂小林秀雄全集 第二巻』 「ランボオ・Xへの手紙」等所有 「「テスト氏」の方法」から「4/ここに僕はベルグソンがラヴェッソンに就いて書いた美しい言葉を引用して置かうと思ふ。誰もこれ以上巧みには言へまいと思ふから。(ベルグソンが、デカルトの「方法叙説」に就いて「先づ様々な大発見をして置いて、それから発見をするのに自分はどう振舞つたかを自問する天才人を眼の辺り見る。これは一見逆説的な行き方だが、実は自然な行き方はこれ一つしかない」(La Philosophie de Claude Bernard.)といふ意見を述べてゐる事を注意して置く。)/



   * [小林秀雄全集 第一巻 様々なる意匠・ランボオ] 小林秀雄

|

« 19911230 半七大丈夫物帳(二) | トップページ | 19920101 »

11 大丈夫日記 Web版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/44054744

この記事へのトラックバック一覧です: 19911231 新訂小林秀雄大丈夫集 第二巻:

« 19911230 半七大丈夫物帳(二) | トップページ | 19920101 »