« 19980507 先発メンバーを考えるのもまた楽し | トップページ | 19980509 大学院で「土壌物性」を研究しているのだという »

19980508 息子にイザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読むようにすすめる

   * [日本奥地紀行] イサベラ・バード 高梨健吉訳

 雨。

 午後二時、円山の酒井さん宅で、嵯峨氏、田中嬢と、来る7月10日の「TARBAGAN」札幌公演に関しての打ち合わせ。役割分担。
 四時過ぎ、三角山放送局でのDJの仕事を控えている嵯峨さんにあわせて、酒井さん宅退出。田中嬢をご自宅へ送り、その足で西区八軒の放送局へ。
 嵯峨さんの放送を見物するのは二度目。「タルバガンのプロデューサー、江別のジョージ・マーティン、田原さん」と紹介され、冷や汗をかく。
 放送終了後、やはり放送を見学していたHBC北海道放送の吉村さんと嵯峨さんの打ち合わせに同行する。
6月14日に当別町の道民の森で行われるイベントのラジオ生放送について。日本在住のモンゴル人歌手オユンナさんとの共演とか。
 その後、嵯峨さん宅へお邪魔する。嵯峨さんのお母さんがおられる。
このお母さんという人が、息子にイザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読むようにすすめるという人だから、レベルの高い母子というしかない。先日TV放映された高橋竹山さんの話題になる。嵯峨家は津軽の出身だからして。
 12日からアメリカに行く嵯峨さんのドサクサに乗じて、Rolandのディジタル・レコーダーを借りてくる。嵯峨さんには、「一曲、宿題ですよ」と言われる。

|

« 19980507 先発メンバーを考えるのもまた楽し | トップページ | 19980509 大学院で「土壌物性」を研究しているのだという »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/14996829

この記事へのトラックバック一覧です: 19980508 息子にイザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読むようにすすめる:

« 19980507 先発メンバーを考えるのもまた楽し | トップページ | 19980509 大学院で「土壌物性」を研究しているのだという »