« 19980729 ずっと車で札幌市内「営業」 | トップページ | 19980731 白い改造車には「日本音圧協会」のステッカー »

19980730 なんとホーメイフェスティバルでは

 朝、トゥバから帰ってきたはずの嵯峨氏に電話も不在。

 11時過ぎ、洗濯機を買うため近所の電器屋さんへ。
 大阪を中心に全国展開している店で、大阪でのサービスエンジニア時代、そこからの修理品も扱っていた。
 今までよりワンサイズ大きめの物を買う。
 四人家族になって、何か買い換えるたび、より大きな出費が必要になるんだろう。

 午後、大麻のジム。

 3時から4時、ボイジャー/ひつじ書房「T-Time」、電話営業。
 ヨドバシカメラ、丸善、旭屋の各札幌店さん、と北大生協書籍部クラーク店さん。

 4時、「のっぽろ印刷」さんの頼んでいた「BooxBox」の新しい名刺を受け取りに。

 5時、ふたたび嵯峨氏に電話。いた!
 8時、嵯峨氏宅訪問。

 元気そう。
 なんとホーメイフェスティバルでは、外国人部門で一位、全体でも二位という好成績。
 トゥバ民謡「エキアッタル」と「万馬のとどろき」をミックスさせた「エキ・バンバ」が馬鹿ウケしたという。
 賞品にもらったという、7人の楽人をかたどった陶器製の人形の5体を「TARBAGAN」の二人から進呈される。私がもらったわけでもないのに・・・・。うれしいような、困ったような。「TARBAGAN」がもっと大きくなって、トロフィールームでも持てるようになったなら、そこに保管してもらうとして、それまでの倉庫番になればよいか。
 ホーメイフェスのビデオも近日中に見ることができそうで、今からわくわくする。

 翌朝、5時からライブ予定が入っているという嵯峨氏に早々に(といっても夜の10時半)別れを告げて、帰宅。

|

« 19980729 ずっと車で札幌市内「営業」 | トップページ | 19980731 白い改造車には「日本音圧協会」のステッカー »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/42010640

この記事へのトラックバック一覧です: 19980730 なんとホーメイフェスティバルでは:

« 19980729 ずっと車で札幌市内「営業」 | トップページ | 19980731 白い改造車には「日本音圧協会」のステッカー »