« 19990508 某TV局に不満 | トップページ | 19990510 ニューヨークのタルバガン »

19990509 よりによって

   * [セネガルのグリオ(吟遊詩人)] ラミン・コンテ

 お休み、のようなもの。
 TVを見、本を読み、ときどきメールをチェック。

 お昼から「お宝鑑定団」の再放送。
 ラグーザお玉という女流画家の存在を初めて知る。
 明治の近代国家創設時、日本に西洋画を教えにきていたイタリア人ラグーザさんに見初められたお玉さんは、日本初の女流西洋画家に。夫に付き従ってシシリー島に渡り、次々と作品を発表。何十年かあと、望郷の念にかられ帰国。なんとそのときには日本語をすっかり忘れていたという!

 女子バスケットボール、シドニー五輪出場をかけたアジア地区予選決勝、日本対韓国の試合を見る。
 国力に劣り人口の少ない方の国が、敵地で勝つ。なんなんだろう。

 新井素子「チグリスとユーフラテス」読了。
 正統的SF小説を読んだのは、何年ぶりだろう。
 楽しめた。

 20:00からTV「神々の詩」「アフリカの魂の響き・吟遊詩人グリオ」 歴史を音楽で語り継ぐ旅人▽誇り高き音の魔術師達。
 NHK大河ドラマを見ながら、退屈な場面で、チャンネルを替えてみて発見。
 嵯峨治彦氏に電話して、面白そうなのやっているよ、と告げる。

 翌日、のどうたの会ホームページ掲示板に書き込み。

  吟遊詩人グリオ  9日夜八時から某民放局の番組で 「20:00 [S]神々の詩「アフリカの魂の響き・吟遊詩人グリオ」 歴史を音楽で語り継ぐ旅人▽誇り高き音の魔術師達で」というのを見ましたが、面白かったです。
 アフリカ・マリに代々続く、音楽的語り部家族集団の物語というところでしょうか。
 アフリカ太鼓の類は、札幌だと「ポレポレ」の人たちがやってらして、あ見たことある、という感じだったのですが、弦楽器は初めて見るのもが何本かありました(ギターもあったけど)。頭のところにノイズ発生用の金属片を付けたハープが目をひきました。

 うちの長女は今、他人の目を気にせず歌い踊る時期のようで、気が向くと歌い踊っているのですが、たいていが「おかあさんといっしょ」系「保育園」系の音楽。
 グリオの子供が太鼓を叩き、踊っているのを見て、考えてしまいました。

 「だんご3兄弟」や宇多田ヒカルちゃんが、この民族の民族音楽だ、と言ってしまえばそれまでですが。

 ネパール行き計画中の田原ひろあき@江別市/北海道でした。

 99/05/10(月) 09:54 田原ひろあき

 九時からはNHKスペシャル「ダ・ヴィンチ」。
 ミラノの聖堂の復元修理の終わったダ・ヴィンチ「最後の晩餐」をテーマにした番組。
 復元修理そのものの情報と、コンピュータグラフィックスを使ってのモニター上での復元画の紹介。
 イタリア人の、文化財=アート=人間の創造物の優れたものに対する愛着の強さは、なみなみならぬものがある。「最後の晩餐」の今回の復元も二十年かけたそう。その手の仕事に対する、イタリア人の集中力・エネルギーの強さは、たいしたもの。
 京都の町並なんて、どうなんでしょう。バブルだったよね、「拝観料」騒ぎの頃。
 カラヴァッジオの絵が、生でただで警備員もなしで、見れるんだもの。異教徒の私でも。カトリック教会に勝手に入り込んでさ。

 ETVのクラシック番組。
 リッカルド・ムーティ(またイタリア関係だ)指揮のウィーンフィル。モーツアルト交響曲40番@サントリーホール。
 ムーティのCDは一枚、マーラーの交響曲で持っていたはず。ムーティさんの指揮ぶりを見るのは初めて。やっぱりイタリア人だ(なんのこっちゃ)。
 私が初めて買ったクラシックのレコードは、40番。41番との組み合わせで。当初は40番を一生懸命聞いていたんだけれど、やがて41番に恍惚とすることに。

 イギリス人の俳優ダーク・ボガード死去。
 世捨て人的な人。主演作に「ベニスに死す」「愛の嵐」等。

 NATO軍のユーゴ空爆、よりによって、ベオグラードの中国大使館誤爆して粉砕、死者も出る。
 故意でないとしたなら、なんだか「歴史」ってすごいことしてくれる。
 剣呑。
 国家創設50周年とかで、国威発揚を狙ってか、中国全土で起こる反米デモを、「あの」中国政府が黙認。
 それにしても、10年前のことを思えば、中国の学生さんたちコンサヴァティブになったもの。
 衣食足りちゃったのかな?

|

« 19990508 某TV局に不満 | トップページ | 19990510 ニューヨークのタルバガン »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/41142048

この記事へのトラックバック一覧です: 19990509 よりによって:

« 19990508 某TV局に不満 | トップページ | 19990510 ニューヨークのタルバガン »