« 19990614 沼田町が北限 | トップページ | 19990616 街角常識王だってば »

19990615 カホン症

 朝、清田コーチャンフォーで「TARBAGAN@Kitara」チラシの軽印刷。千枚。
 旭ヶ丘で「のどうたの会」TTさんを拾い、厚生年金ホール。「ガイアシンフォニー」の上映会パンフにチラシを折り込ませてもらう。龍村監督の顔も。

   * [魂の旅地球交響曲第三番] 龍村仁

 一時半を回り、杉吉貢絵画教室へ。
 持参した娘のクレヨンで杉吉さん宅に咲いていたという花の静物画。まあ、悪くはないが「覇気」とか「パワー」の感じられない絵しかできあがらない。それを上回るだけの技術もない。
 I shall be released.と思って生きていくしかないな。

 旭ヶ丘「のどうたの会」事務局。
 南米ペルーで生まれた打楽器「カホン」奏者の金井秀正さんを紹介される。
 一見、「ただの箱」で、椅子代わりに丁度いい大きさという不思議な楽器なのだが、その表現できる音はとっても豊か。金井さんが大目に見て下さるのをいいことに、一人叩いて「悦に入る」状態。

 アナログメールが何通か。
 三月まで近所に住んでいたモンゴル大好きMAさん(女性)からは、現在モンゴル留学のための資金稼ぎで勤務中栃木県那須の「モンゴリアビレッジ・テンゲル」のパンフと、元気そうな私信。ガンバってちょ。
 北海道モンゴル文化の会の某氏からは内モンゴル体験ツアーのご案内。(沼田町K保さんのところにも来ていた)
 先日、劇的な出会いを生んでくれた江別市文京台の「ギャラリー文京台」からは各作品展のご案内。
 そこでこの20日21日と作品を展示する原田ミドーさんからもお葉書。

|

« 19990614 沼田町が北限 | トップページ | 19990616 街角常識王だってば »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/41537900

この記事へのトラックバック一覧です: 19990615 カホン症:

« 19990614 沼田町が北限 | トップページ | 19990616 街角常識王だってば »