« 19990615 カホン症 | トップページ | 19990617 子供ら、なつく »

19990616 街角常識王だってば

   * [棟方志功讃] 匠秀夫

 朝から、船山馨「石狩平野」(下)読書。
 こんなことをしている場合か!という内面からの声・・・・・・
 凡夫ゆえ「わかっちゃいるけどやめられない」状態。
 結局読了。
 下巻において「反戦小説」化するこの話が連載されていたのは、今はなき「北海タイムス」。

 等々力政彦@TARBAGANが、TV「クイズ赤恥青恥」に登場。
 わくわくしながら画面に見入る。

   街角常識王・等々力政彦

 「一人倍音奏者」として登場した等々力政彦氏は、フーメイの説明(トゥバの字もテロップで出てました)はもとより、実演はもちろん、番組スタッフへの教授まで、大活躍。
 その上、五問中三問の正解で見事「街角常識王」の栄誉に輝く。
 天然ボケを発揮する可能性もあり、と踏んでいただけに、よい方に転がって、本当によかった。

 それでは問題です。(いずれもビジュアルなしではクイズになりにくいですが)
 あなたはこの常識わかりますか?

問1 葉書と封書の性質を合わせ持った60円で送れる官製郵送用紙があるのですが、その名前は。
問2 セーラー服のあの特徴ある襟はなんのためにある?
問3 頭文字が小文字の「japan」、これなんのこと?
問4 「父っちゃん坊や」、その正しい意味は?
問5 この写真なに? (ってナスカの地上絵を示される。鳥のバージョンって、それが答え)
 等々力氏は、1.3.5を正解。
 賞品のプラチナかなんかの指輪の行方が、今、「のどうたの会」周辺で噂になっている。

 先月23日付けのこの日記で「棟方志功」さんの絵の面影ありと書いたSKさんからメール。
 「ショック」だったとのこと。その言葉に気の弱い私は逆「ショック」。言い訳のメールを出す。
 その後、SKさんから、今度登場させる場合は、「見るからにはかなげなSさん」とするようにとのお達しメールが。しかし、同メール中には、友人間でも納得されている、との一文あり。やはり世間の目はごまかされない、ということか(爆)。
 棟方さんは美人の産地東北のきれいどころをモデルにしていたはず。いいじゃないですか~~。
 SKさんを一目見てみたい方は、7月9日、TARBAGAN@Kitaraへどうぞ。客席におられます。
 お客さんみんなに「あ、志功画の女だ!」とかってすぐ発見されちゃったらすごいよね。
 (ああ、また余計なことを・・・。許してちょ。)

|

« 19990615 カホン症 | トップページ | 19990617 子供ら、なつく »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/41549110

この記事へのトラックバック一覧です: 19990616 街角常識王だってば:

« 19990615 カホン症 | トップページ | 19990617 子供ら、なつく »