« 19990906 残す仕事、費やす仕事、繋がる仕事 | トップページ | 19990908 午後、労働 »

19990907 コンブ・ローダーズ・コンボ

 昨夜寝る前、たまたまEPOさんのCD「Wica」を聞いていて、パーカッションで参加しているRyo Watanabeという名前が心に残った。
 で、この日、所用で旭ヶ丘「のどうたの会事務局」に寄ったのだが、そこにその渡辺亮さんのCDを発見。しかも、渡辺さんは今年の鼓童アースセレブレーションに参加、嵯峨氏とも会っており、ほかならぬ私が渡辺さんから嵯峨氏に送られたCDを北海道まで持ち返っていたのだった。聞かないでそのまま嵯峨氏に渡してしまった。いつか聞きたい。
 そうそう二日前の日曜日、嵯峨氏から、あがた森魚さんと録音した「ボグド・ドゥンジン・ガラブ/チラ・ホール」を聞かせてもらって、感激していたのだった。「日本少年」の大ファンだった私が、その本物のあがたさんと、こういうかたちで関わることになろうとは・・・。
 BooxBoxの次なる音楽作品は、COMBOO ROADERS COMBO(コンブ・ローダーズ・コンボ/昆布の道行き楽団)の「COMBOO LOADERS(昆布運び人)」。
 日本海は北前船が昆布を運んだ海の道「コンブロード」ををテーマにして、その各地の「道の駅」の歌を収録するもの。北海道(蝦夷地)から日本海沿岸の東北・北陸・中国を通り、大阪を経て、沖縄へと繋がる道。
 どんな音楽を聞いても、どんな演奏家の演奏を聞いても、使えるかな使えないかな、とちょっと考えている私。

 朝、「OLD BRICK HOUSE」Photo系労働。
 午後から、杉吉貢絵画教室。夏バテで佐渡アースセレブレーションに行けなかったというYRさんがやってくる。教室の人に渡していた BooxBox News Letter を見て、私にも頂戴というリクエストをうける。うれしい。

 夜、オリンピックアジア予選壮行試合、サッカーU22「日本代表対韓国代表」TV観戦。
 中田英寿。TVの前で硬直。韓国に4対1で勝利。
 快感。中田英寿の現役プレイを見られる時代に生まれて幸福。

|

« 19990906 残す仕事、費やす仕事、繋がる仕事 | トップページ | 19990908 午後、労働 »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/11793899

この記事へのトラックバック一覧です: 19990907 コンブ・ローダーズ・コンボ:

« 19990906 残す仕事、費やす仕事、繋がる仕事 | トップページ | 19990908 午後、労働 »