« 19990909 野茂、1000奪三振 | トップページ | 19990911 「ウッドストックの精神」おばちゃん »

19990910 リッキーと再録ラーメン

 朝、タルバガンセカンドCDの再録音のため北海道にやってくる等々力政彦氏を迎えに千歳空港に。
 寝不足君は相変わらずだが、元気そう。

   * [北方民族 歌の旅] 谷本一之

 来道を、CDライナーの英語訳を担当してくれた帯広のアンエリスさんと北海道立アイヌ民族文化研究センター所長の谷本一之先生にご報告。
 特に谷本先生は来月トゥバに行く等々力氏に言付けがあって、大阪に電話しようと思っていた矢先電話が来たといって驚いておられる。早速午後お会いすることを約束。

 午後、CDジャケットの原稿を等々力氏と手直し。

 四時、札幌北1西7、谷本先生を訪ねる。
 嵯峨治彦氏からそのお名前だけは耳にし、いつかお会いしたいものと思っていた谷本先生に会えてうれしい。
 北方民族の話をいろいろ聞けて面白かった。
 北方民族の音楽史を研究テーマとされる谷本先生はもうすぐカムチャッカのほうへ調査旅行へ。

 六時、西村英樹さんの事務所に寄って、ちょっとご挨拶。というか先日置き忘れた岩波新書「裏日本」を受け取る。
 西村さん、等々力氏に対して、「今度ゆっくり北海道来なさいよ」というお言葉。西村さんは、まずもっともディープに北海道を知っている北海道人の一人だからして。

 午後七時前、南区常盤の高橋卓二さん宅へ到着。
 十二時までほとんど休みなくレコーディング作業。
 終了後、帰り道の石山通りでラーメン。

 等々力氏も私も満足の出来。
 悔いのない形で作品化できるならそれが一番。

|

« 19990909 野茂、1000奪三振 | トップページ | 19990911 「ウッドストックの精神」おばちゃん »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/11847260

この記事へのトラックバック一覧です: 19990910 リッキーと再録ラーメン:

« 19990909 野茂、1000奪三振 | トップページ | 19990911 「ウッドストックの精神」おばちゃん »