« 20000610 いつも良い天気 | トップページ | 20000612 江別がわが街になりつつある »

20000611 玄能

   * [KAKURI 利五郎 豆両口玄能 185g]

 曇天ときどき小雨ときに雨。
 母親から、板囲いの補修を頼まれた弟と共に、雨の止み間に金槌仕事。
 板囲いは、家を山背の風から守るためのもの。父が作ったものがボロくなり、家具職人である弟が、新作を作ることになったというわけ。
 作業は淡々と、段取りは悪くないよ、進む。法事のために、内地から帰郷したおばたちが一瞬たりとも口を休めないのと対照的に、兄弟は無駄話を一切しない。
 午前中と夕方、合わせて四・五時間ほどで、新しい板囲いの完成。握力がなくなるほど、ハンマーをふるった。気持ちがいい。

 サッカーキリンカップ、日本代表対スロバキア代表。
 1対1のドロー。
 中村俊輔のフリーキック!

|

« 20000610 いつも良い天気 | トップページ | 20000612 江別がわが街になりつつある »

22 利尻・利尻島・利尻山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20000611 玄能:

« 20000610 いつも良い天気 | トップページ | 20000612 江別がわが街になりつつある »