« 20020521 谷本光・帰国 が、札幌にはいない | トップページ | 20020523 イギリスとスペイン »

20020522 エゾハルゼミとタルバガン

 BBS「注文の多い掲示板」から引用。

[1929] (2002/05/22 21:57:49) 田原ひろあき@ブックスボックス
タルバガン北海道ツアー 2002/06-07
タルバガン北海道ツアーの詳細をご紹介します(5月22日現在)。
どうぞおいでください。

● 6月10日(月)
 等々力政彦ゲスト出演「坂田明のミジンコと音楽と食事の夕べ」

 開場:18:30 開演19:00(閉演予定22:00) 入場料:1000円
 会場:ICC(札幌市デジタル創造プラザ・インタークロスクリエイティブセンター) 豊平区豊平1-12-1-12

 ○トゥバ民族音楽演奏家・等々力政彦、大阪より来札。
 ○第3部に等々力政彦がムックリ演奏の長根あきとともに登場。のどうた・口琴を演奏。
 ○坂田明さんはサックス奏者であると同時に「ミジンコ研究家」としての顔を持っています。生物学者・等々力政彦との会話が聞けるか。
 ○詳細URL:http://www.iacnet.ne.jp/~sair/asahi/

● 6月11日(火)
 等々力政彦ラジオ出演「FMアップル」「ラジオカロスサッポロ」

 ○午前10:00「FMアップル」(76.5MHz)の「週刊テンダイ52」。メッセージファックスは011-813-6767まで。
 ○午後9:00「ラジオカロスサッポロ」(78.1MHz)の「idクリエーション」。FAX:011-622-2233(ON AIR中) 011-622-5201 24時間
 ○「週刊テンダイ52」パーソナリティは、絵本パフォーマー・きしだてんだいさん。 URL:http://tendaito.cside9.com/
 ○「idクリエーション」は、インディーズバンド・クリエイター・演劇を広く紹介。 URL:http://www.id-creation.com/

● 6月12日(水)
 等々力政彦ソロライブ @ICC

 開場:18:30 開演19:00(閉演予定20:30) 入場料:1500円(当日会場にて精算) 会場:ICC(札幌市デジタル創造プラザ・インタークロスクリエイティブセンター) 豊平区豊平1-12-1-12

 ○ICC(http://www.icc-jp.com/jaccess.html)。 デジタルクリエーターたちの巣窟で、トゥバ民族音楽の伝道師・等々力政彦の音はどう響くか。
 ○北海道ではなかなか聞けない等々力政彦のソロライブ。タルバガンで演奏するときとは一味違う、ディープなトゥバ民族音楽の世界をどうぞ!

● 7月12日
 タルバガン浦河公演 浦河総合文化会館 地下ミニシアター

 開場:18:30 開演19:00 入場料:1500円(小学生以下無料)
 会場:浦河総合文化会館 地下ミニシアター
 主催:浦河国際交流クラブ 後援:浦河町教育委員会
 問合せ:浦河総合文化会館01462-2-5000

 ○馬頭琴・喉歌(ホーミー)演奏家・嵯峨治彦とトゥバ民族楽器・喉歌(フーメイ)の演奏家・等々力政彦。のどうたユニット「タルバガン」
 ○人口比率から見れば、世界で一番タルバガン公演が多い町が北海道日高支庁の浦河町。それはなぜ?公演を見ればその謎が解ける。打ち上げに参加すればもっと解ける(はず)。

● 7月15日(月) タルバガン「上富良野:サリーリ」

 開演19:00 サリーリ:空知郡上富良野町西5線北27号
 入場料:2000円(要予約 電話0167-45-2382)

 ○中南米とアジアの織物や布、クラフト、楽器を扱う「サリーリ」というお店。1999年6月以来の公演です。
 ○アンデス音楽(フォルクローレ)のグループ「ド・テ・カボチャス」でも有名。 URL:http://homepage1.nifty.com/sariri/

● 7月16日 タルバガン「上士幌:あんだらや」

 あんだらや:河東郡上士幌町北居辺R241沿い 国道241号線上士幌から
 足寄方向3キロ右側 茶色い建物 TEL&FAX 01564-2-4589
 ○URL:http://andaraya.tripod.co.jp/

● 7月17日 タルバガン「弟子屈」

● 7月19日 等々力政彦「トゥバ音楽」ワークショップ:札幌

 開場:18:30 開演19:00(閉演予定20:30)
 入場料:1000円(当日会場にて精算)
 会場:ICC(札幌市デジタル創造プラザ・インタークロスクリエイティブセンター) 豊平区豊平1-12-1-12

 ○トゥバ音楽演奏家等々力政彦による、トゥバに関するワークショップ。
 ○ブックスボックス主催のワークショップシリーズ「旅をする音楽」第二回。等々力政彦がトゥバ音楽に「はまる」ことで、トゥバ音楽どのように「越境」していったのか。
 ○現地映像上映・等々力政彦生演奏・解説・質疑応答。

● 7月20日 タルバガン札幌公演

 開場:18:30 開演19:00(閉演予定20:30)
 入場料:2000円(当日会場にて精算)
 会場:ICC(札幌市デジタル創造プラザ・インタークロスクリエイティブセンター) 豊平区豊平1-12-1-12

 ○タルバガン2002北海道千秋楽。
 ○ゲストにムックリ演奏家・長根あきさんを予定。CD「TAIGAM」「Mon-o-lah」の世界が。
 ○結成から四年を経たタルバガン。様々なアーティストとの共演の過程で磨かれたそれぞれの音楽性が、二人にとっての「母港」ユニット・タルバガンの中で、どう表現されるのか?

問合せ・予約:
ブックスボックス・田原ひろあき
http://www.booxbox.com/
タルバガンホームページ:
http://tarbagan.net/
http://www.booxbox.com/


[1928] (2002/05/22 10:02:32) 田原ひろあき@ブックスボックス
エゾハルゼミが鳴いています@インフォマニア系
 家の前の、JR函館線防風防雪林(高砂・江別間)。

 分布地図によれば、名前に「エゾ」とはつくものの、日本全国に生息。寒冷地を好むため、本州では高地に住むようです。利尻・礼文・奥尻・北方四島には生息しないらしい。

 北海道はいよいよ緑が美しくなりつつあります。
http://www.booxbox.com/

|

« 20020521 谷本光・帰国 が、札幌にはいない | トップページ | 20020523 イギリスとスペイン »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/10184087

この記事へのトラックバック一覧です: 20020522 エゾハルゼミとタルバガン:

« 20020521 谷本光・帰国 が、札幌にはいない | トップページ | 20020523 イギリスとスペイン »