« 20020717 アジア中央の奇妙な情熱 | トップページ | 20020719 旅をする音楽・第二回 »

20020718 愛と青春のタルバガンズ

 午前、事務処理。
 WebONE後藤さん電話。ヴィデオが明日から使えるようになるらしい。

 午後、北広島市図書館。
 等々力政彦さんと19日ワークショップに向けてのヴィデオ編集作業。札幌から小樽方面行きの列車に乗ってしまった等々力氏、ちょっと遅れる。VHSテープからVHSテープの編集で、30分弱のトゥバムービー制作。午後六時ちょっと前終了。

  タルバガンCD「野遠見-のどおみ-」 [タルバガンCD「野遠見-のどおみ-」]

 のどうたの会・事務局へ。小沢昭一さんの「またまた日本の放浪芸」節談説経に車中、等々力氏ともども、痺れる。
 嵯峨夫妻と等々力さんと、四人ですすきののジンギスカンの有名な店(超満員)で夕食。おいしかった。しかし、食い足りない(田原以外の)三人は、もう一軒ということで、ベトナム料理店で二次会。田原は車の運転があるのでお茶。
 当初は、戸川京子さんの自殺や一橋大学のセクハラ「王様ゲーム」教授が話題になるが、やがて、現状へ今後の活動(タルバガン、ブックスボックスともども)に関しての意見交換会状態に。貴重な時間だった。
 のどうたの会・事務局まで三人を送り、民の謡のライブ版CDを聴いて帰宅。深夜一時近く。

|

« 20020717 アジア中央の奇妙な情熱 | トップページ | 20020719 旅をする音楽・第二回 »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/10998261

この記事へのトラックバック一覧です: 20020718 愛と青春のタルバガンズ:

« 20020717 アジア中央の奇妙な情熱 | トップページ | 20020719 旅をする音楽・第二回 »