« 20020720 タルバガン・北海道2002千秋楽 | トップページ | 20020722 坊主の初体験 »

20020721 眠る男

 20日夜タルバガン@札幌も無事終了し、ICCカフェでの打ち上げ後、のどうたの会事務局に寄り(等々力・嵯峨の自然科学研究者談話が面白かった)、帰宅したのが、21日午前四時近く。空が白みかけていた。シュガー・ベイブのCDを聴きながらの運転。

   * [SONGS 30th Anniversary Edition] シュガー・ベイブ

 子供たちに起こされてゆっくり眠ることもできない。
 午前十一時、畑に。大根を収穫し、雑草を取り、秋大根の種まき。下の子は、虫を怖がらない。土の中から出てくる、芋虫各種を手のひらで遊ばせている。

 昼食後、昼寝。

 午後三時、ICC。
 昨日のライブの片付けの残りを、一人で。椅子運びやコード類の整理やら。
 のどうたの会事務局へ向かい、等々力政彦氏への預かりものを置いて帰る。

 自宅での夕食後、眠る。

 「世界ウルルン滞在記」は、「モンゴル・ゴビ砂漠のラクダの遊牧民▽雨を連れてきたリポーターを大歓迎」というような内容。

 夜、もちろん、眠る。

|

« 20020720 タルバガン・北海道2002千秋楽 | トップページ | 20020722 坊主の初体験 »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/15830444

この記事へのトラックバック一覧です: 20020721 眠る男:

« 20020720 タルバガン・北海道2002千秋楽 | トップページ | 20020722 坊主の初体験 »