« 20020727 命日 | トップページ | 20020729 静的な一日 »

20020728 どんと

 午前、朝の船で利尻に着く妹親子を迎えに鴛泊港へ。帰宅後、借りてきたハンディカムを回しながら、利尻島をドライブ。電池切れで途中で撮影中止で、噂(?)の利尻町の新しい施設「どんと」見物に。500人ほどを収容できる立派なホールと資料室(図書舘)。素晴らしい文化施設だが、町の人口が3000人を切るような土地で、維持管理していけるような代物なのだろうか?その土地に「文化」があるのは素晴らしいことだが、身の丈に合わない文化施設が「文化」を生む、とも思えない。行政側に、町村合併への恐怖感があって(利尻島は利尻町と利尻富士町で構成されている)、利尻の場合両町が互いに合併後のイニシアティブをとるために文化施設という形で「既成事実」作る競争をしているようにも見える。小さな島なり(だからこそ?)にどっちの地区から町長を出すかに始まり、それなりもめることだろう。で、補助金を使っての箱物は増え、役場と建設業者の間でのみ金が動き、残りの町民は税金を払いながら年老いていく。利尻だけの話じゃなくて、全国でこんなようなことやっているんだとしたら、やっぱり、おかしい。

  出船の港@YouTube (江利チエミ(1973年) 「どんとどんとどんと」)
  

 午後、神居のK坂さんを訪ね、先年亡くなった大叔母さんへのお供えと昆布集め。いや、久々、大量の昆布を集めた。K坂さんたち(双子の兄弟なので)は働きものだ。

 腰の具合がよくない。

 夜、妹と妻と下の娘と、親類宅を二件訪問。子供がいると、親のほうの会話の間がもてていい、というのはある。

|

« 20020727 命日 | トップページ | 20020729 静的な一日 »

22 利尻・利尻島・利尻山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20020728 どんと:

« 20020727 命日 | トップページ | 20020729 静的な一日 »