« 20040704 佐呂間在住の建築家・五十嵐淳さん | トップページ | 20040711 「ショートショート フィルムフェスティバル 2004in北海道」観覧記 »

20040709 社長とオーナー 最後はJリーグと合併

   * [ホリエモンへの手紙] デジタルメディア研究所編

 社長のブログ
 オーナー陣にはないのか。

 「ブログ? おれの知らないことはやらない!」
 「無礼なことを言うなっ。分をわきまえなきゃいかんよ。たかがインターネットが。」

 1リーグ制10チームなる。
 たとえば、横浜 対 合併ズ(オリ近) の9位10位決戦。誰が見に行くのか。

 まともな選手はアホらしくなって、皆、大リーグへ。
 野球ファン、球場に行かず、TVでメジャーリーグ観戦。

 合併デフレスパイラル止まらず。
 1リーグ制3チームに。

 電鉄ズ。阪神・近鉄・西武・オリックス(元阪急)・ダイエー(元南海)の合併。
 食品ズ。ロッテ(あもう近々なくなるのか)・日本ハム・ヤクルトの合併。
 マスコミズ。読売・中日・横浜(元マルハだから食品ズか)の合併。
 広島さんは、うーん、どうしよう。1リーグ制4チームにしとこか。

 それでも経営難は続き(当たり前だ)、最後はJリーグと合併。
 1リーグ制移行の責任を問おうにも、オーナー陣はそのとき生きていれば平均年齢××歳(「社長」の年齢の二倍から二倍半くらいか)。

 四半世紀前、後楽園の巨人戦。本当に満席だったのにね。
 オーナー連の無為無策。それが根本原因では? 「社長」の非常識を言う前に、反省すべきでは?

 ていうか、近鉄とオリックスのオーナーさんには、「ぶっちゃけ合併話」みたいブログでも作って、ちゃんと広報してほしい。
 どっちがボケでどっちがツッコミかは知らんが、いかに赤字で苦しいか「ぼやき漫才」やってもらって、「社長」のブログにツッコミを入れまくる。

 それぐらいやらないと、人が来る来ないどころか、理解も得られんでしょう。

 「客商売」は難しい。
 オーナー連、それが「客商売」とすら思っていないふしもあり。

 いや、ほんと、こうなれば、さっさとJリーグと合併。
 ということで。

|

« 20040704 佐呂間在住の建築家・五十嵐淳さん | トップページ | 20040711 「ショートショート フィルムフェスティバル 2004in北海道」観覧記 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20040709 社長とオーナー 最後はJリーグと合併:

« 20040704 佐呂間在住の建築家・五十嵐淳さん | トップページ | 20040711 「ショートショート フィルムフェスティバル 2004in北海道」観覧記 »