« 20040927 新車の中古車 | トップページ | 20040929 「四百年」というヒトカタマリ / タルバガン:第3作CDいよいよ録音開始 / 20040929 立ち居振舞いという名の仮面 »

20040928 イフクベ熱

   * [譚 ― 伊福部昭の芸術1 初期管弦楽]

 午後。
 某社に電話。CD実制作の件。
 江別市情報図書館。 『民俗芸能』西角井正大(ぎょうせい 1990)、都築響一さんの優れた仕事の一つ「ArT RANDOM」(京都書院)シリーズの1-10巻、CD『伊福部昭の芸術 1 初期管弦楽』(キングレコード KICC 175)。
 野幌森林公園散歩。
 イギリスの「Perth Museum & Art Gallery」から、パンフレット類が届く。今年の7月に「Perth Museum and Art Gallery, Scotland , is planning an exhibition for Jan-Dec 2005 entitled Extraordinary, A People Called Ainu.
 The exhibition is based on a group of items collected by a man called John Dixon from Perthshire and donated to our museum in 1919. In the exhibition, we would very much like to use a few minutes from each of the following tracks from your CD Monolah by NAGANE Aki;
Sakura-nezumi
Animals of the snow
Sakura-sumire
Usu-moegi
Hana-ba-iro
To help our visitors understand the sound we would also like to use a copy of the picture of NAGANE Aki playing the Mukkuri which is on the CD cover.」
というメールをもらっており、その関係で。長根あきCD『Mon-o-lah』(booxbox 2001 BWM-B101)はこちら
 伊福部さんCDを聴いて衝撃。すごい。

 夕食後、旭ヶ丘・「のどうたの会」事務局に向かう。
 タルバガンの二人が、第3作CDのための仮録中。
 行き違いになり、車中で待機。音更町(伊福部昭さんのお父さんが昔一時期村長さんをしていた土地。伊福部さんは八歳から十二歳くらいまでそこで暮らし、その後の音楽制作に大きな影響を与えたという)在住のMTさんに電話。MTさんとは前回の電話で、来月伊福部さんと東京で会うということを聞いていたので、その詳細を訪ねつつ、CD『伊福部昭の芸術 1 初期管弦楽』の印象等、話する。先年、バルトークを発見して、「バルトーク熱」にかかってしまった(いまだ後遺症あり)が、今年は「イフクベ熱」か? 今の予定では、MTさんが伊福部さんにお会いして北海道に帰ってくるのと入れ違いに田原は東京入りし、やはり北海道の都市部ではない地域で育ち、音大系の音楽教育を受けることなく、自身の音楽世界を構築された、畑中正人さんのもとへご挨拶に出向く予定。畑中さんは、伊福部さんの音楽をどのように聴いておられるのだろうか?
 二曲ほど仮録を終えたタルバガンの二人と、伊福部さんや安東ウメ子さん(伊福部さんとの知遇もあり)について語る。
 タルバガンの新録、素晴らしいものだった。どきどきする。

|

« 20040927 新車の中古車 | トップページ | 20040929 「四百年」というヒトカタマリ / タルバガン:第3作CDいよいよ録音開始 / 20040929 立ち居振舞いという名の仮面 »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/5911949

この記事へのトラックバック一覧です: 20040928 イフクベ熱:

« 20040927 新車の中古車 | トップページ | 20040929 「四百年」というヒトカタマリ / タルバガン:第3作CDいよいよ録音開始 / 20040929 立ち居振舞いという名の仮面 »