« 20050925 タルバガン@大阪・バナナホール・長根あきさん | トップページ | 20050927 イサム・ノグチ・庭園美術館・四国香川県牟礼町 »

20050926 イサム・ノグチ・四国・高知県東洋町


2005/09/26 09:30 Kさん宅 Kさんご夫妻と嵯峨さん ご歓待&貴重なアドバイス、大感謝!
 前夜、バナナホールでのコンサートを終えた後、Kさん宅で、Kさんご夫妻と「反省会」(!?)。午前二時まで。
 Kさんは、お忙しいなか、24日の三角公園も、25日のバナナも見て下さった。そのうえでの的確なアドバイス。なんたって、1998年前後の、モンゴルオルゴさんでのタルバガン(等々力氏も嵯峨氏もまだ「学生」さんだった)も見ていただいているわけで・・・。
 演奏に関しては、間違いなく今のタルバガンのほうが優れているのだけれど、モンゴルオルゴの時代に、お客様に伝わっていったもので、今伝わっていないものがあるのではないか、とのご指摘。嵯峨さんともども、目から鱗で話を聞く。常連さんの暖かい拍手・視線に甘えず、今回のバナナに初めて来たお客さんに、タルバガンってもう一回見たいと思わせる努力が必要なのでは・・・? 確かにその通り。
 さすがに、大阪で客商売を数十年続けてこられたKさん、感服した。
 嵯峨さんと二人、このアドバイスを、まずは札幌・11月19日@琴似パトスで活かさねばと誓う。

 そして、上の写真は、一夜あけて、朝食後の一枚。

 午前九時半、Kさんご夫妻に別れを告げ(ありがとうございました!)、嵯峨さんを助手席に、車で出発、JR新大阪駅(十時着)に送る。嵯峨さんの次のスケジュールは、ご実家のある岩手県久慈市での、N響のバイオリン奏者・齋藤真知亜さんとのジョイント。

 さあ、これからは、「イサム・ノグチ」ツアー四国編の始まり。
 一人、新御堂に乗るが、あれれ方向を間違えた、大阪市内に逆戻り。そういえば、万博公園にも「イサム・ノグチ」があるんだったということで、天六の交差点から長柄橋、上新庄交差点から吹田橋、阪急千里線「吹田」「豊津」「関大前」各駅に沿って走り、「千里山」駅南詰の踏み切りを佐井寺方向へ。これは、吹田市松ヶ丘に住んでいたころ、車でよく走ったルート。懐かしい。札幌ナンバーの元ジモピーは、さらに佐竹台から「山田」駅を過ぎ、中国自動車道を越える。右手に、万博記念公園。


2005/09/26 11:01 吹田市・千里万博公園 イサム・ノグチの噴水作品群&岡本太郎「太陽の搭」後姿
 それらが、イサム・ノグチの仕事の一部であると知らずに、なんどここを、民博や日本民藝館に向かって歩いたことだろう・・・。今回もまた民博を訪問。
 民博での時間については後日別記事でアップ。ということで、四国へ向かう。
 中国自動車道・吹田インターから、高速を走り、神戸垂水JCT。


2005/09/26 13:04 淡路島へ
 気がつけば、明石海峡大橋の上だった。


2005/09/26 13:12 淡路島から本四架橋を眺める
 淡路SAで一休み。セアカゴケグモ注意の看板があって面白かった。淡路島は初めて。今回は通過するだけだけど。
 快適なドライブで淡路島を行く。おおもう大鳴門橋か。渦はそんなに巻いていないようだ。
 鳴門北インターで高速を降り、徳島県の海沿いを、国道28・11・55号と、室戸岬方向へ、走る。
 瀬戸内方面の四国しか知らなかったので、太平洋岸の四国の景色がなんだか面白い。波は当然、瀬戸内より高いのだろう。お遍路さんの姿も、香川県より多い気がする。

 水床トンネルを抜けると、そこは高知県だった。
 甲浦港を過ぎ、しばらく行くと、野根地区。
 一昨年の6月、北海道北端の利尻島で出会って以来交流が続いている、奈良県人H川さんの出迎えで、住所でいうと「高知県安芸郡東洋町野根中村」の「ひるね郷・野根」へ。
 各都道府県県境によくある、過疎化が進む地域で、かつての営林署の施設を利用・改装し、そこで、体験型の観光をしてもらう施設とお遍路さんの接待所を作ろう、という計画が進んでいるらしい。


2005/09/26 18:06 高知県東洋町野根 H川さん
 関西の某有名電機メーカーを退職後、悠悠自適の旅人生活を続けるH川さんの車で、H川さんたちが今年から始めた麦などの畑を見せてもらう。日が暮れかかっている。
 道々、人の住んでいない民家も多い。野根川の谷沿いに、台風のときなどは相当強い風が吹くらしく、どの家にも見事に石を積んだ垣があって、その細工に感心。

 日も暮れ、元営林署宿舎の宿泊所で小一時間寝て起きると、晩ご飯の時間だった。


2005/09/26 20:17 高知県東洋町野根 猪鍋の味付けをするH川さん
 オーナーの原田さんご夫妻(土佐の言葉を話される)、関西弁のH川さん、N堂さん(堺市からおいで)、野根の生まれで柏原に長く住んでいた女性と、六人で、しし鍋をつつく。うまい。


2005/09/26 20:17 高知県東洋町野根 猪鍋、初体験
 高知県も初体験なら、猪肉も初体験。

 ごちそうさまでした。
 連日のドライブ、お疲れさん--->自分。

 盛大な虫の声を聴きながら、眠る。

|

« 20050925 タルバガン@大阪・バナナホール・長根あきさん | トップページ | 20050927 イサム・ノグチ・庭園美術館・四国香川県牟礼町 »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/6185100

この記事へのトラックバック一覧です: 20050926 イサム・ノグチ・四国・高知県東洋町:

« 20050925 タルバガン@大阪・バナナホール・長根あきさん | トップページ | 20050927 イサム・ノグチ・庭園美術館・四国香川県牟礼町 »