« 20051024 君をのせて・昭和30年代生まれ・1971年 | トップページ | 20051026 「1.0」と「b5」・札幌SF・嵯峨さんラジオ »

20051025 11月の憂鬱・なぜ’明石’?・11月の楽しみ

 北海道の11月は、苦手。

 ぼくは、北海道の生まれ育ち。
 本州からJターン帰郷して、やっぱ北海道の気候・風土、自分にあってるなあと思いながら、道央の地で快適に暮らしている。
 だけど、11月の北海道は、特にここ数年、どうも好きになれない。



 まず、暗い。

 日が短い。
 これは、物理的に確か。
 日本って、面積は大きくないけど、実は結構、広い。
 明石が標準時の基準地になっている以上、北東方向に位置する北海道の日の入りは、当然、たいていの日本各地より早い時間になる。
 関西に十二年間暮らしたので、特に、ずーーっと在北海道という人より、強く感じるのかもしれない。
 自然光で生活する時間が少ないと、なんだか損したような気になる。

 本格的な冬になって、根雪が積もってしまえば、「夜の底が白くなっ」て、存外、明るい感じがするんだけど。
 さすがに11月には、地球温暖化が本当に進めばさらに、根雪は降らない。

 ということで、北海道の11月は、暗いです。
 全国の皆さん。



 そして、寒い。

 もちろん、物理的・気象現象的には、二月あたりに寒さのピークが来るんだろうが、その頃はもう体のほうが冬の寒さに慣れている。
 雪の降りかけ、積もりかけ、がきつい。

 ああ、この寒さ、雪に、またしばらく付き合う(付きまとわれる?)ことになるのか、と思うと、余計に寒くなる。



 とは、いうものの。

 それも1ヶ月の辛抱で。

 北海道の冬は嫌いではない。

 まず、暖かい。
 家の中が。
 
 妻は、関西生まれの四国育ちなんだけど、ここ何年か北海道に暮らすうち、香川県の実家に冬帰ったりすると、「寒い」らしい。家の中が。(関係ないけど、妻から、20051024分記事で旦那が実年齢をあかしているわけだが、それに関して、私も同年代だと思われたくない、と苦情を言われた。確かに、昭和40年代半ばの生まれではある。ふん!)

 自分も、20代前半を過ごした関東圏(ていうか、川崎市多摩区)での冬が、もっとも寒かった印象がある。

 雪景色も悪くない。
 日本には四季がある、という言い方を見かけたりするが、たいてい、日本=本州と日本の人は思っているわけで、その段でいくと、北海道には日本の四季以上の四季がある、というところか。

 まあ、雪かきも、凍結路面の車の運転も、ぎっくり腰対策(まあ、これは主に自分のことですが)も、なかなか大変ですが。



 それに、今年の11月は、心踊り、身は忙殺される、イベント(参照:20051019 11月の北海道・タルバガン 札幌・伊福部昭 音更)があるので、楽しく乗り切れそう。

|

« 20051024 君をのせて・昭和30年代生まれ・1971年 | トップページ | 20051026 「1.0」と「b5」・札幌SF・嵯峨さんラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20051025 11月の憂鬱・なぜ’明石’?・11月の楽しみ:

« 20051024 君をのせて・昭和30年代生まれ・1971年 | トップページ | 20051026 「1.0」と「b5」・札幌SF・嵯峨さんラジオ »