« 20051122 フリーターとニート・エイズとHIV・祖母の死 | トップページ | 20051125 コンサートと葬祭 その3・等々力政彦12月ライブ »

20051123 コンサートと葬祭 その1・だんじり祭鳴物CD写真展

 2005年11月19日のタルバガン@札幌コンサートから、2005年11月25日の母方の祖母の葬儀までの一週間に感じたことを書き留めておくことにします。更新中。




 「民の謡-たみのうた-」代表の森田玲さんから届いたメールを転載します。
三年の歳月をかけて、CD『岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 行基参り編』が完成いたしました。その完成を記念いたしまして、来る12月3日、4日に『地車鳴物CD完成記念写真展(写真・六覺千手)』を行ないますので、ご案内申し上げます。会場は、祭礼当日十三ヶ町の地車が一堂に会する「久米田寺」です。

 『行基参り編』は、『宮入り編』以上に音質が向上しており、解説内容もさらに充実しております。特に、『「神賑行事」としての「宮入り」と「行基参り」』と題した論考は、地車祭の本質に迫る内容であると自負しております。
 
 なお、当日『行基参り編』あるいは『宮入り編』をご購入いただいた方には、来秋発売予定のCD『岸和田だんじり祭 平成鳴物見聞録(9月祭礼)』のサンプルCDを進呈させていただきます。

 また、3日の午後1時半からは、特別記念講演として、講談師の旭堂小南陵氏にお越しいただき、久米田・八木の歴史やそれにまつわる伝説を、講談『泉州久米田の今昔』として、語っていただきます。

 「久米田池」は、府下最大の面積を誇る溜池であり、久米田寺には、平成十五年に再建された「多宝塔」が美しくそびえております。当日は私も終日詰めておりますので、観光がてら、ぜひお越しいただければと思います。

                                    民の謡代表 森田玲

■CD岸和田八木だんじり祭 鳴物十三ヶ町 行基参り編 完成記念写真展■

平成17年12月3日(土)、4日(日)
午前9時から午後4時30分まで
会場 久米田寺・金堂
写真 六覺千手

3日 午後1時30分より 特別記念講演 講談「泉州久米田の今昔」
講談師・旭堂小南陵 氏
会場周辺の地図、詳細は http://www.taminouta.com/ まで。

|

« 20051122 フリーターとニート・エイズとHIV・祖母の死 | トップページ | 20051125 コンサートと葬祭 その3・等々力政彦12月ライブ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20051123 コンサートと葬祭 その1・だんじり祭鳴物CD写真展:

« 20051122 フリーターとニート・エイズとHIV・祖母の死 | トップページ | 20051125 コンサートと葬祭 その3・等々力政彦12月ライブ »