« 20051130 セラミック・北の国シネミュー・マイルス | トップページ | 20051202 東京・羽田-入谷・渋谷-神宮前-六本木 »

20051201 北方圏・世界の国からこんにちは・詰めが甘い

 午前、利尻島に帰る母親を千歳空港に送る。

 その足で、札幌。
 ICChttp://www.icc-jp.com/ 。田原宛に、北海道浅井学園大学から、北方圏学術情報センターで行われた音楽プロジェクト「サハリン先住民族「ニブフ」の伝統芸能アンサンブル『イフ・ミフ・ニブフン』ポルト公演」の、報告書と映像DVDが届いていた。田原が撮影した映像が多数使われている。
 S-AIRhttp://sair.exblog.jp/

 写真家 伊勢祥延さんに、20日の等々力政彦 トゥバ写真上映会で使わせてもらった、スライド映写機を返しに行く。伊勢さんは近々カンボジアに行くらしい。
 吉野屋で一人昼食。

 その足で、ふたたびS-AIR。
 柴田さんらと歓談。明日から横浜トリエンナーレに出かけると告げ、いろいろ情報・アドバイスいただく。
 10日から18日まで、「モエレ沼公園ガラスのピラミッドHIDAMARI スペース2」で展覧会をする、韓国のアーティスト アービン・シム ah-bin SHIM 沈雅彬 さんと名刺交換。

 サッポロ堂書店さんから、毎年恒例の古書目録が届く。通算30号になるという、「北海道・シベリア文献目録 2005」。素晴らしい。有難い。
 本が好き、北方圏に興味がある、という方は、札幌ご訪問の際は、是非サッポロ堂書店、お立寄りください。

 帰宅後、「ニブフ」DVDを見る。
 んが、うまく映らない。芸術メディア学科の学生さんの制作ということだが・・・。詰めが甘い・・・。
 サッポロ堂書店さんのプロの仕事と比較しちゃいけないんだろうが。


|

« 20051130 セラミック・北の国シネミュー・マイルス | トップページ | 20051202 東京・羽田-入谷・渋谷-神宮前-六本木 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20051201 北方圏・世界の国からこんにちは・詰めが甘い:

« 20051130 セラミック・北の国シネミュー・マイルス | トップページ | 20051202 東京・羽田-入谷・渋谷-神宮前-六本木 »