« 20060529 芸術新潮・タルバガンCD「野遠見」・中村とうようさん | トップページ | 20060601 等々力政彦・9日東京大学@駒場・共生のダイナミクス »

20060530 「黒豆」千田さん・田原書店ノマド・FMアップル

   * [蒐集物語] 柳宗悦

 今日のFMアップル「田原書店ノマド」は、画家 黒田晃弘さんと「黒豆」オーナー千田美智子さんをお迎えしてお送りします。の予定が、黒田さん、札幌に帰ってきていない! 

 FMアップル:http://www.765fm.com/
  「田原書店ノマド」は、毎週火曜日午前十時半から
 インターネットで聞けます:
  http://www.channel-apple2.com/streaming_apple.html
 出演:田原ヒロアキ@ブックスボックス
  福津京子さん:http://www.fukutsu.net/

 ここは一つ千田さんお一人でもということで、「黒豆」特集となりました。
 「フリースペース 黒豆」:http://f-s-kuromame.com/



10:30~10:35 この一週間
 27日(土) 札幌・琴似、久住書房地下「ソクラテスのカフェ」で第三回「フィロの本談義」。ゲストは、作家の蜂谷涼さん。大正期の小樽を舞台にした作品を書き続けておられるそう。素敵な印象の女性でした。
 久住書房&「ソクラテスのカフェ」:http://www.kusumishobou.jp/home.html

10:35~10:40 ゲスト 「フリースペース 黒豆」千田美智子さん
 黒田さん未着の事情と番組内容変更のお詫び。
 千田さん紹介。
 「フリースペース 黒豆」は、札幌市東区北16東1 ひがし警察南隣にあります。通常は、手作り雑貨やCD等の委託販売(ブックスボックス作品もあります)を、ときにアートイベントや音楽ライブを行っています。そんなに広いスペースではないのですが、千田さんの人間的魅力もあって、イベントにはあふれるほどの入場者が。
 そして、なんと、福津京子さんの高校時代の同級生であり、同じクラブ(美術部)で活動していたのでした。そのうえ、お子さんまで同い年で、子育て期には随分行き来があったとのこと。

10:40~10:45 音楽「Someday My Prince Will Come」 by Bill Evans from CD「At The Montreux Jazz Festival」 [Bill Evans (piano),Eddie Gomez (bass),Jack DeJohnette (drums)
 
10:45~10:50 黒田晃弘さんと「黒豆」と田原にまつわるエピソード
 似顔絵を、現代美術としてコミュニケーション・アートとして、描き続ける黒田さんの活動の主要な一拠点として「黒豆」があった。田原も昨年、「黒豆」で、黒田さんに似顔絵を描いてもらい、意気投合。6月利尻島での、田原の実家の「倉」(築50余年)を改装してのギャラリー化、黒田さんが来島してのアートワークに繋がった。http://booxbox.cocolog-nifty.com/tahara/2005/06/20050622_a3c8.html
 黒田さんは、「黒豆」や利尻島で描いた似顔絵をかかえ、横浜トリエンナーレに参加 http://www.yokohama2005.jp/jp/K.php 。好評を博す。「新日曜美術館」の取材も受け、山根基世アナウンサーの似顔絵を描くシーンも放映された。
 今年は、一月からバングラディッシュで、個展。日本帰国後、「黒豆」での凱旋活動も実現。

10:50~10:55 音楽「帰郷」 by STOVE from CD「The Bluegrass band of Hokkaido,Japan」
STOVE:http://www.hardtofind.jp/stove/stove.html
 最近、「黒豆」の最多観客動員数記録を作ったグループ「STOVE」のオリジナルCD「The Bluegrass band of Hokkaido,Japan」から一曲。千田さんのご推薦。

10:55~11:00 「黒豆」の活動
 この7月で丸四年の活動。
 たとえば、この日は、午前十一時半からアートセラピーの集まり(千田さんは、アートセラピストの資格を持つ)。午後三時からは、子供絵画教室。

六月のイベント
 ■6月28日(水):タブラ・ダルシマーライブ
 pm19:00会場 pm19:30開演
  タブラ:中川ヒデアキ
  ダルシマ:小松崎健
   お一人様:1500円
 ■6月17日(土):小川とおるワンマンライブ~わがままでゴメン(仮)
 pm19:00会場 pm19:30開演
   お一人様:1000円
 ■6月9日(金):ことばで遊ぶ@黒豆
 pm19:00会場 pm19:30開演
   お一人様:500円(ワンドリンク付き)
     詩、ラップ、演説、弾き語り、なんでもオッケー!!
     コトバを使って表現してみませんか?
     持ち時間はひとり五分です。

 千田さん、ありがとうございました!
 金曜日6月2日の、福津京子さんの午前11時からの番組への出演(同級生対談or対決!?)も決定したようです。



 11:00 番組終了後、アートセラピーの時間に間に合うよう、千田さんを「黒豆」へお送りする。
 11:30 その足で、江別へとって返し(忘れ物をしたのだ・・・)、また札幌。
 14:00 「ソクラテスのカフェ」。現在札幌で唯一(らしい)のこのブックカフェに、「田原書店」 http://www.booxbox.com/tahara/ のコーナー(書棚一個!)を貸していただいている。今月買われたのは、雑誌「太陽」3冊と柳宗悦蒐集物語」、小野二郎ウィリアム・モリス ラディカル・デザインの思想」、神蔵美子たまもの」。いい本はやはり売れる。その売上を精算。在庫を追加。
 15:00 「ターミナルプラザことにPATOS」 http://www.concarino.or.jp/patos/ 。委託販売をお願いしているブックスボックス企画制作販売DVD「自由交感」 http://www.booxbox.com/works_b501x.htm の売上精算と、来る11月5日PATOSで行われる タルバガン http://tarbagan.net/ コンサートの予約確定作業。
 用事でPATOSにやってきたSさんと久々に遭遇。Sさんを助手席に乗せて、ともに、新生「コンカリーニョ」(生活支援型文化施設「 コンカリーニョ 」という劇場名になったらしい)へ。
 タルバガン東京公演を主催してくれる 前田さん@TRAVESSIA http://peconcarino.cocolog-nifty.com/pecos_box/ 企画・制作の「夏の散歩道 詩・谷川俊太郎 音・谷川賢作 画・山本容子 詩と絵と音楽のコラボレーション」の宣伝フライヤを預かる。山本容子さんの銅版画がふんだんに使われたフライヤは、それ自体がすでにアート作品になっている。素晴らしい。
 日程は、
 コンサート(谷川親子 他) 7月21日:北広島市芸術文化ホール 7月23日:札幌琴似・コンカリーニョ
 ワークショップ(谷川親子) 7月20日:北広島市芸術文化ホール 7月22日:札幌・コンチネンタルギャラリー
 展覧会(山本容子展「あのひとが来て」) 7月23日~30日:札幌・コンチネンタルギャラリー
 札幌圏の方で、フライヤご希望の方、フライヤ置いてあげるよ、という方は、田原までご一報ください メール:yoro@booxbox.com 。 
 16:00 北16西5「Temporary Space」。今年一月末日の中森花器店閉店から、わずか四ヵ月、中森敏夫さん復活。めでたい。新生「Temporary Space」は、古民家を改造して、いい感じの建物に。百年以上に及ぶ「花器店」の歴史は閉じたわけだが、それはそれ、中森さんの本領は、そのアートワークにあるだろう(良くも悪しくも「商売人」じゃないよね、中森さんは)し、中森さんご自身も意気軒昂で、まずはめでたい。ブックスボックスでもまたなにか企画したい。 http://kakiten.exblog.jp/

|

« 20060529 芸術新潮・タルバガンCD「野遠見」・中村とうようさん | トップページ | 20060601 等々力政彦・9日東京大学@駒場・共生のダイナミクス »

13 田原書店ノマド@FMアップル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/10331458

この記事へのトラックバック一覧です: 20060530 「黒豆」千田さん・田原書店ノマド・FMアップル:

« 20060529 芸術新潮・タルバガンCD「野遠見」・中村とうようさん | トップページ | 20060601 等々力政彦・9日東京大学@駒場・共生のダイナミクス »