« 20061030 タルバガンな日々・六日目・始まりは芽室 | トップページ | 20061101 タルバガンな日々・八日目・ひとまず解散 »

20061031 タルバガンな日々・七日目・札幌集結

 タルバガン 2006 ツアー、初日、30日芽室町でのコンサートは、満員の盛況・好評のうちに終演、だったようです。素晴らしい。ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。



 2006年10月31日のFMアップル「田原書店ノマド」は、12月10日開店予定のブックカフェ「ブックスボックス 香聡庵」の相方・志羅山みかさんがゲスト。

 FMアップル:http://www.765fm.com/
 「田原書店ノマド」は、ブックスボックス/田原書店の田原ヒロアキが担当する、音と言葉の情報番組。
 毎週火曜日午前十時半から。
 出演:田原ヒロアキ@ブックスボックス
  福津京子さん:http://www.fukutsu.net/
 インターネットで聞けます(見られます):
  http://www.channel-apple2.com/streaming_apple.html
 どうぞよろしく!

   * [Five Leaves Left] Nick Drake

 志羅山さんの選曲は:
 ニック・ドレイク 「Day is Done」(from CD [FIVE LEAVES LEFT])
 エリック・カズ 「My Love will never die」(from CD [CUL-DE-SAC])



 午後は、3日からのタルバガン北海道ライブに向け、各所連絡・必要事項の洗い直し・イメージトレーニング(?)。



 午後六時半、札幌時計台ホールで、朝日新聞主催の時計台フォーラム、聴講。
 講師は、くすみ書房の久住邦晴さん。
 久住さんの格闘ぶり・人間性に改めて触れることができて、改めて感動。
 タルバガンにしろ、ブックカフェにしろ、自分に課せられたミッションとして、最善を尽くそうと誓う。



 午後九時過ぎ、のどうたの会事務局。
 タルバガンの面々と、今回のツアーでの初集結。
 スケジュールと公演内容等々の確認。

 等々力政彦さんが田原宅にステイ。
 帰りの車中で、等々力さんの「研究」の方の話をいろいろ聞く。

 なにしろ、全体的に好転している感。

|

« 20061030 タルバガンな日々・六日目・始まりは芽室 | トップページ | 20061101 タルバガンな日々・八日目・ひとまず解散 »

21 タルバガン=等々力政彦+嵯峨治彦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/12512431

この記事へのトラックバック一覧です: 20061031 タルバガンな日々・七日目・札幌集結:

« 20061030 タルバガンな日々・六日目・始まりは芽室 | トップページ | 20061101 タルバガンな日々・八日目・ひとまず解散 »