« 20070401 賢者の言葉・椹木野衣・岡崎京子論 | トップページ | 20070403 田原書店ノマド・二年目・ゲスト黒田晃弘さん »

20070402 「民芸手帖」目次・51号から60号・昭和37-38年

  
 民芸手帖 51号 [特集 島の民俗] 東京民芸協会 1962/08月号
 表紙:佐渡おけさ 撮影・竹村彰介
 [日本海の島々]宮本常一/グラフ[北の島 礼文島・利尻島]竹村彰介/[飛島の祭り]白崎俊次/[史蹟と景勝の島・壱岐]ぬまたろう/[子供のアソビゴトとアソビモノ]山口麻太郎/[国境の島・対馬]小山六郎/[沖ノ島の忌言葉]野間吉夫/[奄美の島々]小倉晴夫/[民家用語36 妻入・平入]川島宙次/[北の民6 アイヌの革工品]岡村吉右衛門/[ある日の訪問者]吉田正太郎/[民家巡礼51 弘前とその周辺]溝口歌子//

  
 民芸手帖 52号 [上田恒次] 東京民芸協会 1962/09月号
 表紙:上田恒次作 花紋飴釉大皿
 [上田恒次の陶磁]保田與重郎/[上田恒次の人と作品]式場隆三郎/[上田恒次の作品に寄せて]緒方親・小原春太郎・西村公晴・三村行雄・中野清韻/[柳さんと島根県の民芸]太田直行/[北の民7 樺太アイヌのチカラカラぺ]岡村吉右衛門/[民家用語37 煙出し窓]川島宙次/[パキスタン通信19 印度舞踊]滝田項一/[おさご橋の話]森口多里/[江差地方の民家]越崎宗一/[民家巡礼52 佐原の蔵造り]小林昌人//

  
 民芸手帖 53号 [甲斐・信濃の民家] 東京民芸協会 1962/10月号
 表紙:雀おどり 撮影・白崎俊次
 [甲信地方の民家]山本勝巳/グラフ[甲斐・信濃の民家]/[民家用語38 甲信の家づくり]川島宙次/[信濃路の民家]三石武古三郎/[民家巡礼53 甲州奈良田の民家と民俗]溝口歌子/[民家巡礼54 文学に見る信濃の民家]小林昌人//[茂庭の橸布]岡村吉右衛門/[鳥取の流し雛]太田直行/[五箇山・白川郷の旅]中村精//

  
 民芸手帖 54号 [樺太アイヌの木偶] 東京民芸協会 1962/11月号
 表紙:船木研児作 黄釉抜紋双手壺
 [民芸運動の試み]松方三郎/[民芸夏期講習会の論点]伊東安兵衛/[民家用語39 煙出し窓2]川島宙次/[パキスタン通信20 テラコッタ寺院]滝田項一/[北の民8 樺太アイヌの木偶]岡村吉右衛門/[双頭の木偶]和田完/[津和野の踊りと人形]太田直行/[民家巡礼55 能登の民家]小林昌人/[越中五箇山行]西田峰吉//

  
 民芸手帖 55号 [特集 各界のコレクター] 東京民芸協会 1962/12月号
 表紙:岡村吉右衛門作染絵「冬」
 [コレクターのいろいろ]松方三郎/[医師の蒐集家]式場隆三郎/[ジャーナリストのコレクション]対馬好武/[学者とコレクション]中村精/[追想の柳先生]相馬貞三/[印伝革羽織]岡村吉右衛門/[続・北のさかな]小寺平吉/[民家用語40 防風林]川島宙次/[民家巡礼56 輪中の水屋]溝口歌子/
.



 柳宗悦(やなぎ・むねよし 1889年3月21日 - 1961年5月3日)。民芸運動を起こした思想家、美術評論家(@ wiki)。
 この人の著作 * との出会いがなければ、今の自分もなかったのではないか、と常々思っています。
当ブログ「ようこそ、ようこそ」 * 記事に備え付けのgoogleで、項目「柳宗悦」で田原書店外伝内 を検索していただければ、その関連記事の多さに驚かれることでしょう。

 ブックスボックス 田原書店 * を始めるにあたって、柳宗悦さんの著作物・民芸や手仕事・さらに広く民俗学や民族学に関係する書籍は、在庫書籍ラインナップの中核にしていきたいと考えました。
 そんな思いが通じたのでしょうか、昨年8月、縁あって、古書店「ブックスボックス 田原書店」としての初めての買取に伺った、ある愛書家の方から、「民藝」と「民芸手帖」の大コレクションをもらいうけることになったのです。
 驚くとともに狂喜乱舞しました。正直のところ。

 さらに、2006年12月に「ブックスボックス 香聡庵」 * もオープンし、お客様には、実際に手にとって、「民藝」や「民芸手帖」をご覧いただく機会・場所にも恵まれました。
 ここは一つ、今一度その内容(コンテンツ)を、自分自身の手で自分自身のためにも、確認し、総数800冊近くに及ぶ両誌の展示方法を検討し、その文献的価値を広く世の中に伝えていきたいと考えています。(もちろん、「商品」でもありますので、ご自分でご活用・ご購入されたいという方には、喜んで販売いたします)
 
 そんなわけで、毎週月曜日、まずは「民芸手帖」の発刊の古い号から、「ブックスボックス 田原書店」のWEB上に、商品棚出し兼内容検索のための「目次」項目のアップをし、このBLOG上で、その進行状況のご報告と田原が気になった記事のご紹介をしていきたいと思います。

 お付き合いほど、どうぞよろしくお願いいたします。



  
 民芸手帖 56号 [特集 正月と餅の民俗] 東京民芸協会 1963/01月号
 表紙:東京のお鏡飾り
 [秋田のモチツキ]奈良環之助/[岩手のお正月と餅]菅原清蔵/[山形と餅]斎藤仁/[肥前・白石の餅すすり その他]野間吉夫/[持ちくらべ力モチ]久米惣七/[阿波の餅つき]金子治/[羽子板]岡村吉右衛門/[十日町の鳥追いと雪季市]溝口歌子/[民家用語 防風墻]川島宙次/[パキスタン通信21 ベンガルの民謡(舟唄)]滝田項一/[民家巡礼57 信州の紙すき村・麻績]小林昌人/[山陰・旅の味覚]原口喜美子/[鳥取の一日]西田峰吉

  
 民芸手帖 57号 [特集 沖縄の工芸] 東京民芸協会 1963/02月号
 表紙:藍型染布部分
 [沖縄の工芸と生活]岡村吉右衛門/染物・紅型・風呂敷・扇子/織物・みんさあ・手巾/陶器/木工・漆器・垢取り・枕/玩具/墓/民家 伊東安兵衛//[民家用語42 塀と垣]川島宙次/[小森忍氏の思い出]小寺平吉/[小樽の明治洋風建築]越崎宗一/[雪に埋まる湯原部落]小倉強/[民家巡礼58 銚子の長崎]溝口歌子

  
 民芸手帖 58号 [特集 東北のこけし・おもちゃ・みんげい] 東京民芸協会 1963/03月号
 表紙:田麦俣のどうふ(胴負)、鳴子とこけし、秋田の削り花
 座談会[足で見た東北 こけし・おもちゃ・みんげい]出席者 土橋慶三・露木昶・伊東安兵衛・溝口歌子・中村精・白崎俊次/[杓子づくり]森口多里/[民家用語43 門構え]川島宙次/[沼田・かどふぢの窓構子]今井善一郎/[民家巡礼59 北河内の環濠農家]小林昌人/[船木道忠君を憶う]式場隆三郎//

  
 民芸手帖 59号 [特集 パキスタンの民俗と工芸] 東京民芸協会 1963/04月号
 表紙:パキスタンの刺繍
 座談会[パキスタンの民俗と工芸―滝田項一氏を囲んで―]出席者 滝田項一・式場隆三郎・岡村吉右衛門・中村精・白崎俊次/[民家用語44 環濠]川島宙次/[秋田県における山ウサギの民俗料理]太田雄治/[雪の苗代川]野間吉夫/[樺細工の印籠]岡村吉右衛門/[七尾の風物誌]越崎宗一/[民家巡礼61 南河内の町家]溝口歌子/読者だより[雪に痛められた小石原焼]田中将//

  
 民芸手帖 60号 [特集 会津の文化財と民芸] 東京民芸協会 1963/05月号
 表紙:彼岸獅子の舞人と楽人
 [会津の歴史と文化財]山口考平/[会津の手仕事]滝田項一/[福島県下の明治洋風建築]草野和夫/[会津若松の観光]宮崎十三八/[会津のうまいもの]五十嵐大祐/[民家用語45 水屋造り]川島宙次/[民家巡礼62 八丈島の民家]小林昌人/



20070326 「民芸手帖」目次・41号から50号・昭和36-37年

20070319 「民芸手帖」目次・31号から40号・昭和35-36年

20070312 「民芸手帖」目次・21号から30号・昭和35年

20070305 「民芸手帖」目次・14号から20号・昭和34年から35年

20070226 「民芸手帖」目次・2号から13号・昭和33年から34年

|

« 20070401 賢者の言葉・椹木野衣・岡崎京子論 | トップページ | 20070403 田原書店ノマド・二年目・ゲスト黒田晃弘さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/14575984

この記事へのトラックバック一覧です: 20070402 「民芸手帖」目次・51号から60号・昭和37-38年:

« 20070401 賢者の言葉・椹木野衣・岡崎京子論 | トップページ | 20070403 田原書店ノマド・二年目・ゲスト黒田晃弘さん »