« 20130511 この一週間・「入営する人・兎狩りする人・手で作る人」 | トップページ | 20130525 この一週間 「シーズン・オブ・ザ・サン(ピアザ)」 »

20130518 この一週間 「エスキスに始まりエスキスに終わる」

----->>> twitter , twilog & facebook



2013年5月18日(土)

【写真 20130518】 @カフェエスキス www.cafe-esquisse.net ご主人様のお茶が終わるのを待つ忠犬アタロー(という名前だそうだ) 飼い主さんは綺麗でお洒落な女の方でした pic.twitter.com/32CuYPxTge
posted at 22:42:31



「知里真志保の署名本があるんだけど、もうぼろぼろで、直してもらえないかな」というお話。がんばります。まだまだ元気に長生きしなきゃ、と思いました。
posted at 22:39:07


カフェエスキスさんで、北海道の山と花などの会話を交わした老紳士は月に一度、そこで花の名の由来について語る小さな会をもう五十回近く続けておられるそう。お洒落にパイプをくゆらせておられる。樺太生れだそうで、当然それなりのお年なんだけど、iPadユーザー。当方の手製本をご覧いただくと→
posted at 22:36:45


カフェエスキス www.cafe-esquisse.net さんに、ブックスボックス田原書店「手製本と古書」展@ GALLERY kamokamo(札幌市南区真駒内幸町1-1-15)、7~12日の一点物DM、置いて頂きました。カウンターでコーヒーを飲み、お隣の老紳士と会話。→
posted at 22:23:53




2013年5月17日(金)

【写真 20130517】 札幌は今日、桜(ソメイヨシノ)が満開 札幌市中央図書館横の公園の桜の木 The day of full bloom of cherry blossoms at Sapporo. pic.twitter.com/CN7kIU9cyB
posted at 22:13:42



「井筒俊彦文庫目録 和漢書の部」。井筒俊彦(1914-1993)。パラ見ではありますが、まったく無駄のない、筋肉質な蔵書にしびれました。
posted at 21:56:06


「井筒俊彦文庫目録 和漢書の部」。井筒俊彦(1914-1993)。中沢新一氏の本の大半が揃っているみたい。宗教哲学者柳宗悦の『宗教とその真理』『宗教の理解』(共に叢文閣)も。音楽と食べ物にはあまり興味なかったようだ(司馬遼太郎氏と嗜好が近い?)。理系本の選択も洗練されてる印象。
posted at 21:54:39


「井筒俊彦文庫目録 和漢書の部」写し(ある方がご好意で貸して下さって、明日返却)に目を通しているところ。「蔵書の内訳は、和漢書が5846冊、洋書が5132冊」@凡例。請求記号のアルファベット四つ、井筒邸の各室配置を反映したもので、A:食堂、B:書斎、C:書庫、D:応接間。面白い。
posted at 21:05:12




2013年5月16日(木)

【写真 20130516】 春のうららの真駒内川 Makomanai river in springtime pic.twitter.com/NaBhl0DanJ
posted at 22:32:27



【ブックスボックス田原書店「手製本と古書」展】 @ GALLERY kamokamo(札幌市南区真駒内幸町1-1-15)、6月7日(金)~12日(水) 。8日と11日は手製本ワークショップ開催(14~16時)。田原作の手製本と古今東西の「本の本」古書を展示販売します。ご来場あれ!
posted at 22:21:16


【お知らせ:古本市】アツベツ古書の街・2013年春は、5月24日(金)~26日(日) @新さっぽろサンピアザ・光の広場。ブックスボックス 田原書店も参加します。手製本新型新作多数とお買得古書出します。田原の店番は25日15時~21時。26日も夕刻以降、会場にいます。ご来場下さい!
posted at 22:13:29




2013年5月15日(水)

【写真 20130515】 『札幌古書組合八十年史』札幌古書籍商組合 The chlonicle of antiquarian bookseller’s association of Sapporo from 1929 to 2008 pic.twitter.com/aNO6B4rDQK
posted at 22:38:24



『札幌古書組合八十年史』によれば、「ブックスボックス 田原書店」の札幌古書籍商組合への加盟は2008(平成20)年。札幌古書籍商組合の結成は1929(昭和4)年。80年の歴史の80年目に加入したのか(自分の年齢も区切りの50歳だ)。次は「百年史」?2028年。70歳・・・。さて。
posted at 20:42:41


BB田原書店@札幌古書組合交換会+α、新刊『札幌古書組合八十年史』札幌古書籍商組合・『閉航記念誌 小樽利尻礼文航路』利尻郷土史研究会・『本屋風情』岡茂雄(中公文庫)・『竹とんぼ』×6 日本郷土玩具の会・『白川義員山岳写真全集』全6巻(小学館)・『山と書物』正続(築地書院)等落手。
posted at 20:18:24




2013年5月14日(火)

【写真 20130514】 過去写 20020512 いまから約11年前 江別市営家庭菜園にて 何故踊る我が子らよ pic.twitter.com/3Xh948Hhg1
posted at 22:42:53



いや、●●手帳、ってのは全体、必要ないね。
posted at 11:23:08


政治家手帳、だよね、今必要なのは。
posted at 11:19:42




2013年5月13日(月)

【写真 20130513】エドウィン・ダン記念館@札幌市南区を裏側から撮影 Rear side of 'Edwin Dun Memorial Hall',Chuo-ku Sapporo. en.wikipedia.org/wiki/Edwin_Dun pic.twitter.com/5BQBxPEjHU
posted at 22:07:25



昼過ぎ、平岸区の整形外科医院に、利尻島から出て来て手術後入院治療中の方のお見舞いに。実家の一人暮らしの老母を何かとお世話いただき、ありがたいことです。安定した収量が見込めるはずの養殖昆布が、今年はなぜか潰滅的にダメ(育たない)みたいで、ちょっと深刻らしい。おかしな気候だもんなあ。
posted at 21:57:41


BS「あまちゃん」と地上波「あまちゃん」の間に、火野正平さんの「にっぽん縦断 こころ旅」。和む。いいなあ、「人生下り坂」。自分もその坂を下り始めたわけだけど、今の正平さんの年頃まで、自分のチャリオに乗り続け、女性はキレイだなあと思い続けたい。てな感じで新しい週が始まるのであった。
posted at 09:02:43




2013年5月12日(日)

【写真 20130512】 円山山頂にて 札幌市中央区 16:11 At the mountain top of Maruyama Mt.,Chuo-ku Sapporo pic.twitter.com/JhOGEj5ZLN
posted at 22:39:27



円山下山後、書庫に向かう途中、入ったことないままずっと気になっていた、カフェエスキス www.cafe-esquisse.net さんの中を道端から覗いたら、お茶中のWMさんとばっちり目が合って、初入店。Mさんと三線弾きの女性二人で、花見帰りだそうで。偶然の出会いが楽しかった。
posted at 22:27:30


今日は、円山に登りました。登ったなあという実感はないですが、今年の初登山ということに。頂上からの札幌市街パノラマはやはり素晴しいです。エンレイソウの写真を撮りました。キビタキが可愛らしかったです。そして、地上の円山公園内の花見客の数にびっくり。焼肉大会。桜、あまり咲いてませんが。
posted at 22:18:36

|

« 20130511 この一週間・「入営する人・兎狩りする人・手で作る人」 | トップページ | 20130525 この一週間 「シーズン・オブ・ザ・サン(ピアザ)」 »

02 大丈夫日記 札幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6458/57414632

この記事へのトラックバック一覧です: 20130518 この一週間 「エスキスに始まりエスキスに終わる」:

« 20130511 この一週間・「入営する人・兎狩りする人・手で作る人」 | トップページ | 20130525 この一週間 「シーズン・オブ・ザ・サン(ピアザ)」 »