20140322 この一週間「伊福部・田上・楽譜」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年3月22日(土)

【写真 20140322】札幌・山鼻の雪道 pic.twitter.com/rQBYxovt05
posted at 21:06:40



「北から暮しの工芸祭」では、北の紙工房 紙びよりさん・大漁育 TAIRYO HUGさん・鴨下さん(げんさん)に会えました。真駒内・GALLERY kamokamoでのブックスボックス田原書店展は6月6~11日。紙びよりさんの紙で何か作りたい&大漁育さんは田原の次に個展だそうです。
posted at 20:52:27


こちら札幌、山鼻・東屯田通辺。今日も雪でした&歩きました。東屯田通辺→北1西19書庫→札幌駅北口→地下歩行空間「北から暮しの工芸祭」→書庫再び。地下鉄乗車、西18丁目駅→大通駅。4プラで妻子と合流し外食。西4丁目駅から市電乗車の妻子と別れ、徒歩帰宅。さすがに市電組の方が早かった。
posted at 20:38:14




2014年3月21日(金)

船山馨の代表作『石狩平野』(河出書房 1967)を読み始めたところ。装幀(手元の本は裸本で残念ながらカバー欠)・口絵は佐藤忠良(1912生)で船山・伊福部らには二中での先輩。この辺のこの時代の若者たちの文化活動を、「札幌バンド」みたいに、名付けられないものか。もう名前あるのかな?
posted at 22:50:59


船山馨(ふなやま・かおる 1914年3月31日-1981年8月5日)も生誕百年か。札幌二中(現・札幌西高)で出会うことになる伊福部昭はその年の5月31日生。第一次世界大戦開戦を挟んで、北海中学の早坂文雄は同年8月19日生。彼らを育んだ1930年代の札幌の地を訪れてみたい気がする。
posted at 22:34:46




2014年3月20日(木)

【写真 20140320】伊福部昭『交響舞曲「越天楽」』(1940)パート譜表紙 謄写版印刷 子供さんの落書き? 「poor」は「pour」の書き間違いと思われ ただいま所有者特定作業中 ご存命ならアラナインティ?アラハン? pic.twitter.com/BF6wv9A7IM
posted at 22:48:10



BB田原書店@札幌古書組合交換会(19日)、戦前期楽譜ひと山落札。田上義也作曲楽曲の譜面もあった。『定山渓転地療養所療養所歌』。メロディー譜。歌詞は「緒方中尉」。1940年前後田上と伊福部は札幌の地で音楽関係者同士として何度も会っていたはず。田上さんはやはり建築家がよいようです。
posted at 22:17:50


BB田原書店@札幌古書組合交換会(19日)、戦前期楽譜ひと山落札。伊福部昭『交響舞曲「越天楽」』(1940)パート譜落手。A4大8頁。皇紀2600年(1940年)に奉祝曲として札幌円山での記念祭にて初演。コーラスで参加された方が所有していたものかと。後ほど表紙の写真upします。→
posted at 22:06:09




2014年3月19日(水)

【写真 20140319】VERANDSCAPE Neo 20140319 08:20 藻岩山遠景 pic.twitter.com/z0qJeBNDrd
posted at 23:04:04



→失くし物が見つかってほっとしたんだけど、自分の中から何かが失われつつあるのかもと思うとほっとできない感じ。気を付けます。ちなみに書庫の合鍵は、ちゃんと自宅に持ち帰り戸棚の引き出しにキープしました。これで、キーホルダーを落としても大丈夫、じゃないよね・・・。
posted at 22:58:53


今日は札幌古書組合交換会の日でよい落札もできたのですが、どこかでキーホルダーを落としてしまいました。書庫に着いて初めて鍵がないことに気付き、合鍵も引越し荷物の移動途中なので書庫の中にあることに気付き、マジで焦りました。各所に電話しまくり、結果、交換会場で保管いただいてると判明。→
posted at 22:55:10




2014年3月18日(火)

【写真 20140318】VERANDSCAPE 20140315 08:23 このベランダからは最後の撮影 pic.twitter.com/42ckGpa15R
posted at 23:56:10



クリミア情勢は剣呑ですね。怖いです。
posted at 23:46:45


こちら札幌 寒がりなので、ネックウォーマーを重宝しているんだけど、今日は外出するのに首に巻かないまま出てしまった。厳冬期なら寒くて部屋まで取りに引き返すんだけど、それもしないで地下鉄に乗って大丈夫だった。厳冬期は過ぎた模様。小雨だったし。夜は吹雪いたけど。明日も雪解けが進みそう。
posted at 23:37:34




2014年3月17日(月)

電話回線の引越し移転も無事終了、明日からはまたバソコンでつぶやきます。
posted at 21:33:26


今日は、中三次女が無事志望校の入試に合格し、高一次女になれることになってよかったです。高校の合格発表掲示を見に行く道中に、スマホで結果を知るわけで、様変わりしたものです。まずはひと安心。
posted at 21:29:48




2014年3月16日(日)

→札幌市電東屯田停留場から、書庫最寄りの西15丁目停留場までの市電の所要時間は18分くらいらしい。さすがにその間、バイパス歩行しても市電より速くは着かないよな。いや待てよ、自転車なら勝てるかも。いかんいかん、年寄りの冷や水ならぬ、年寄りの速チャリだ…
posted at 22:47:34


北1西19書庫より札幌市電東屯田停留場付近まで徒歩帰宅。条丁数から考えて、南に二条分行ったら東に一丁分行くジグザグ歩行で、雪道55分。自分的には徒歩通勤圏。夏ならもうちょっと速いかも。てかチャリ通してるかも。→
posted at 22:31:39


山鼻初日。札幌市電東屯田停留場付近から、札幌パルコ(富貴堂跡)の無印経由で、北1西19の書庫に向かいます。徒歩。
posted at 09:56:38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140315 この一週間「南区から・中央区へ・引っ越しました」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年3月15日(土)

引越し終了。グリル・ラパンで夕食します。片付けはこれからです。
posted at 19:48:25




2014年3月14日(金)

【写真 20140314】信号待ち写 大雪荘もとい堆雪層 札幌市南区 五輪通・真駒内公園 pic.twitter.com/3CIg2Bygk8
posted at 22:14:02



(´-`).。oO( 引越し準備していたら、思わぬところから思わぬ失くし物が思いがけず出てきて、ちょっとびっくりした。失くしていることに気付いてもいなかったけど、出てきたらこれ失くしちゃまずいでしょう、というようなもの。 )
posted at 22:04:44


次女は今日、中学卒業。明日引越しというバタバタに重なり、ちょっと申し訳ない感じ。自分はちょうど40年前、利尻島での中学式を終えて、早く札幌に出たくてうずうずしていた記憶がある。本人はのん気だったけど、親たちにとっては大きな決断だったんだろうと、この年になって、改めて思ったりする。
posted at 20:04:47




2014年3月13日(木)

【写真 20140313】引越し準備中 20年来使ってきた椅子を大型ゴミとして廃棄 雪中椅子 pic.twitter.com/x2iTN60bcr
posted at 21:46:16



(´-`).。oO( さあ、また引越し作業に取り掛かろう。 )
posted at 20:38:06


昨日の写真ツイで1937年の「タチカラ」さんの広告を紹介したところ、なんとそのTACHIKARA @TACHIKARA_jp さんがリツイートして下さいました。バスケ関係に疎く、現役バリバリのスポーツ用品メーカーと知りませんでした。来年創業100周年だそうです。恐れ入りました!
posted at 20:34:23




2014年3月12日(水)

【写真 20140312】昭和十二年「早稲田大学対明治大学 ラグビー蹴球試合 明治神宮外苑競技場」パンフレット 「タチカラ」広告「鍛へよ体力備えよ銃後」「真のスポーツは娯楽ではありません」 当時のジャンプ競技の飛び方はこんなだった? pic.twitter.com/I4iQRspECv
posted at 22:42:59



→「「わだつみ像」建設趣意書」 別紙「募金要領」には期成会発起人44名の名簿。 ※ 『彫刻家本郷新の「わだつみの声」像通覧 断絶と継承から平和を構築するために』佐藤広也(立命館大学国際平和ミュージアム紀要第11号 2010)に詳しい。 www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-muse…
posted at 10:42:12


【古書備忘録】「「わだつみ像」建設趣意書」(北大わだつみ像建設期成会 1968)。札幌出身の彫刻家本郷新の<わだつみの声>像を戦没学徒の記念碑として北大構内エルムの庭に建設したいという内容。原型に基づき像は鋳造されるものの北大には置かれず、現在は本郷新記念札幌彫刻美術館に寄託。→
posted at 10:35:01




2014年3月11日(火)

【写真 20140311】信号待ち写 札幌市中央区 pic.twitter.com/uaeuJ5XKPJ
posted at 22:48:00



藤本有紀作 NHK 特集ドラマ『生きたい たすけたい』 後でみる。
posted at 22:46:50


6000ツイート目@札幌市南区 2014年3月11日。ツイート開始@札幌市南区→11年3月30日。1000ツイート目→2011年11月11日。2千ツイ→12年4月9日。3千ツイ→12年9月10日。4千ツイ→13年2月27日。5千ツイ→13年8月20日。ぼくらはみんな 生きている。
posted at 11:33:41




2014年3月10日(月)

【写真 20140310】 VERANDSCAPE 20140310 16:19 もうすぐ引っ越し この景色もいよいよ見納め pic.twitter.com/Ar2fYKageb
posted at 22:54:49



→引越し履歴続き 堺市東三国ヶ丘町-京都市西京区桂木ノ下町-吹田市千里山松が丘-(Jターン)北海道江別市野幌東町-江別市弥生町-札幌市南区川沿(今)-(次)札幌市中央区 15箇所目。関東に住んでいる間に、東京都内(できれば山手線の内側)に住んでおけばよかったと思う。もうないよね。
posted at 22:45:27


もうすぐ引越しなので、履歴書いておく。利尻町(1958生)-(高校)札幌市北区拓北-札幌市白石区菊水元町-(予備校)札幌市北区北12西1-札幌市北区北6西9-(大学)川崎市多摩区三田-川崎市多摩区東生田-(転職)大阪市住吉区(1985年のあまりに短期間だったので住所忘れた)続く→
posted at 22:38:15




2014年3月9日(日)

【写真 20140309】『歌舞伎』No.18 大正十五年八月 「饅頭娘」「猪八戒」「真景累ヶ淵」号(歌舞伎発行所) 口絵「初代円朝肖像とやまと新聞に於ける「真景累ヶ淵」掲載の予告」 pic.twitter.com/z9nBkDIGBc
posted at 22:43:07



丁度100年前、第一次世界大戦勃発年の1914年の北海タイムスにずっと目を通しているけど、当時の人たちは、後にWW1になるその紛争が1945年まで続く2つの大戦の時代の幕開けだったと気づくことなく、実にノンキにしてるんだよなあ。WW3を目前にノンキな僕ら、でないことを願うばかり。
posted at 22:37:44


「天災は忘れた頃にやってくる」的に「戦争は思わぬ方向からやってくる」的な状況が怖い。
posted at 22:22:22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140308 この一週間「ごうち・ソチ・プーチン」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年3月8日(土)

【写真 20140308】 藻岩山南麓 もうすぐ引っ越しなのでこの景色もそろそろ見納め pic.twitter.com/run9wga0BX
posted at 22:09:53



→【南区ラブ】藻岩山も八剣山も南区にあるわけで。人口200万近い大都市でありながら、街中からすぐにそれぞれの生物多様性を誇る低山があるって素晴らしい。夏はツクツクボウシを聴きに真駒内公園訪問というのもいいな。(実は街中より南区内の方が近い中央区なので、今とほとんど同じ環境かもw)
posted at 21:58:07


【南区ラブ】札幌市南区での暮しもあとわずか一週間に。長女の中学入学から3つ下の次女の中学卒業まで、丸々6年住んでたわけだ。中央区の書庫に向かうには交通が不便だったけど、南区の季節の移り変わり・風景の美しさにはとても心慰められた。もう住むことはないと思うけど、ずっと通い続けたい。→
posted at 21:48:06




2014年3月7日(金)

【写真 20140307】ブックスボックス田原書店書庫 引越し荷物置き場になってしまっている 片付けなきゃ pic.twitter.com/1ZRnHg13iI
posted at 23:21:53



ぼっち=一人ぼっち ごうち=二人羽織 三・四がなくて そち=五輪
posted at 22:54:09


(´-`).。oO( 名前は「ゴーストネーム」じゃなくて本名の方がかっこいんじゃね、と判断したところがまたクールだよね。 )
posted at 22:44:51


(´-`).。oO( ご注文、ありがとうございます。もうちょっと早目にご注文いただけてたならば、今日のこの日のやり繰りはせずに済んだものを、と思うことがしばしばです。本日もそんな一日かもしれません。次なるハード&タフなやり繰りの日まで、頑張ります。それにつけても金の欲しさよ。 )
posted at 14:16:31




2014年3月6日(木)

【写真 20140306】オーダーメイドの手製本完成記念写真 A4判・内容同一・布は依頼主さんの趣味・A3片面印刷50帖ほどを和綴じした後ハードカバー化くるみ製本という変則ぶり どうでもいいけど髪の毛の寝癖(詰めが甘い・・・) pic.twitter.com/liLVl6Kv1X
posted at 23:36:19



【冨貴堂】『札幌独立キリスト教会百年の歩み』「独立教会員名簿」。冨貴堂創業者中村信以(改信三)は署名番号341、生年月日「明8.1.3」、入会年月日「明26.10.1」、入会牧師名「四方素」、備考「明治31.5札幌組合教会へ転会」。有島武郎は番号448、備考「退会」。要精読だわ。
posted at 22:39:44


【冨貴堂】『札幌独立キリスト教会百年の歩み』上下巻(教会史編纂委員会 1982)閲覧中。下巻巻末に「独立教会員名簿」。署名番号1は伊藤一隆(インディアン水車の人・中川翔子たんの祖母の祖父・二女の翻訳家松本恵子は東京で小林秀雄や田河水泡の大家、とか書き出すときりがないのでやめる)→
posted at 22:32:28




2014年3月5日(水)

【写真 20140305】「天の風」カセットテープ版 引越し準備の手を止めてライナーノートに見入ってしまったよ pic.twitter.com/mn6xxoU7HG
posted at 23:59:53



そして15日には引越しだ。南区民から中央区民だ。前から中央区にある書庫は本社に昇格で、法人登記住所もいよいよ中央区だ。55年かけてやっと自分で自分の居場所を見つけられたのかも。もう一つの居場所(利尻島)は親たちに与えられたもので。札幌市中央区と利尻町、行ったり来たりでやってこう。
posted at 23:51:57


次女の公立高校入試、終了。合否はともかく、私立が受かってるんで、ほっとした。まだ子供だけどもう大人だ。えらいもんだ。頑張ってきた妻に感謝したい。よい結果が出るといいなあ。いよいよ一番ちゃんと結果出さなきゃならないのは自分自身なんだよなあ、とひしひしと感じてます。なんとかしなきゃ。
posted at 23:41:16




2014年3月4日(火)

【写真 20140304】信号待ち写 札幌市中央区 雪が降り積もる pic.twitter.com/2dhhKaKHT5
posted at 22:48:16



「この世は舞台、ひとはみな役者」のはずが、「どんなもんだい、ぼくプーチン」みたいになってないか?
posted at 20:25:29


アンチ秘密保護法の人らが、現今のロシアの動きに対して無言・無関心に見えるのが納得いかない。自由とか人権じゃなくってさやっぱ天然資源保有基本の軍事力でしょ、という話じゃないのか?いいのか、それで。僕は嫌だな。軍靴の響きうんぬん言ってた人らもどうしてるの?ロシアの軍靴は響かないのか?
posted at 10:07:55




2014年3月3日(月)

【写真 20140303】信号待ち写 札幌市南区 pic.twitter.com/Z0lSMoVavG
posted at 23:53:45



ウクライナの反政府デモの犠牲者総数以下の人的被害で、ロシア(軍)がクリミアとっちゃったら、ものすごい大勝利だよなあ。歴史上の大転換のきっかけにもなりかねない感じもする。怖いなあ。多分に建前でも「人権」を優先価値として前面に打ち出す国が覇権を持っていてくれないと。どうなるんだろう。
posted at 23:31:38


僕の子供時代=利尻島在住期は1958~74年で東西冷戦真っ最中。稚内市には終戦直後から72年まで米軍基地があってソ連を睨んでいた。ソ連当局による日本の漁業民の拿捕も頻繁で、一旦連れて行かれると中々戻って来れなかった記憶が。ロシアは今、旧ソ連的な強権国家に一部回帰しつつあるのかな。
posted at 23:21:15




2014年3月2日(日)

【写真 20140302】札幌市南区 藻岩山南麓 雪の斜面の一本笹 pic.twitter.com/jsBGzjpkXe
posted at 23:12:01



(´-`).。oO( 世界大戦100周年にこの状況だから、とても薄気味悪い。コンピュータネットワーク時代の戦争のあり様がどんなか、想像もつかないし。人類の歴史には平和なときはなくて、「戦っている」か「戦いの準備をしている」のどちらかしかないのかも。 )
posted at 23:00:17


社判のゴム印の印影がにじむので点検してみたら、案の定目詰まりしていた。手製本の和綴じに使う針の先でしばしお掃除したら、きれいに押せるようになったぞ。気持ちいいなあ。がしかし二週間後にはここを引越していて、印の住所も変更しなくてはならないことに気が付いた。人生ってなんなんだろうね。
posted at 18:18:16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140301 この一週間「綱渡りする・冒険者たちの・変革」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年3月1日(土)

【写真 20140301】「ビッグコミック」創刊号(昭和43年4月1日発行)表紙 伊坂芳太良氏によるイラスト「五人のサムライ号」 白土三平・手塚治虫・石森章太郎・水木しげる・さいとう・たかお pic.twitter.com/APrmjC6csT
posted at 00:15:54



今日の一曲 A Change Is Gonna Come -- Sam Cooke (Original Version in HD): youtu.be/nOYuhLNwh3A @youtubeさんから
posted at 00:03:06





2014年2月28日(金)

【写真 20140228】 VERANDSCAPE 20140228 14:49 もうすぐ引っ越す予定なので この景色もそろそろ見納め pic.twitter.com/KiknSiwP95
posted at 22:59:32



手製本を販売いただいてます→札幌市南区「香聡庵」 sites.google.com/site/kasouanweb/ 西区「ソクラテスのカフェ」 www.kusumishobou.jp/cafe/bookcafe.… 中央区「ブラウン・ブックス・カフェ」4pla店 brownbookscafe.com 訪ねられたし!
posted at 22:51:13


ブックスボックス田原書店の本は ◆ 「日本の古本屋」>ブックスボックス田原書店 www.kosho.or.jp/public/book/sh… >「新着情報」ボタンをクリック ◆ 「Amazonマーケットプレイス」ブックスボックス田原書店 www.amazon.co.jp/gp/aag/main/re… からどうぞ!
posted at 22:46:00




2014年2月27日(木)

【写真 20140227】自宅居間の窓からの夜景 もうすぐ引っ越す予定なので この景色もそろそろ見納め pic.twitter.com/DDOAzihPya
posted at 21:10:01



今日の一曲 佐野元春 - WILD HEARTS 冒険者たち.flv: youtu.be/jspIeEFW3fs @youtubeさんから
posted at 19:53:54



(´-`).。oO( 自分「許せない自分を 許せない自分」。河井寛次郎「おどろいて居る自分に おどいて居る自分」のパクリです。まったくもって許せない。 )
posted at 19:50:41




2014年2月26日(水)

【写真 20140226】大魔神の「顔」 「少年現代」創刊号(昭和42年8月1日発行)別冊付録「45センチくみたて 大魔神」より pic.twitter.com/jHhaldWDKy
posted at 00:10:46



誰でも作れるレベルのものを作っているのは確かなんだけど、それを作り続けられるかどうかはまた別の話なんだろうな。大したことないような、あるような。本当は作れるんだけど、実際は作れない人の代理として、作り続けているのかもね。布を下さる方の布はまさしく「お布施」なのかもしれない。南無。
posted at 00:02:02


今日は裏打ち装丁布(約25×35cm)を6枚ほど作りましたが、今回の布も貰い物です。【チカホブックマルシェVol.5 密集】初日にご来場され、当方の手製本を偶然ご覧になった初老のご婦人(名古屋の方、娘・孫が札幌在住)が、翌日持参下さったもの。明日早速一冊作ろう。ありがとさんです。
posted at 23:56:27




2014年2月25日(火)

【写真 20140225】 つららが伸びるのは暖かい日 pic.twitter.com/pb6R6LxyTI
posted at 23:33:23



→【手製本ワークショップ@ブックスボックス書庫】について 参加ご希望の方は、ハードカバーにしたい文庫本と参加費二千円ご持参下さい。装丁布・紙・道具はこちらで用意します。2~3時間で一冊完成、お持ち帰りいただけます。注:自宅引越準備の余波で書庫もちょっと散らかってますが許してちょ。
posted at 19:38:08


【手製本ワークショップ@ブックスボックス書庫】開催のお知らせ 在釧路の女性より来札にあわせての参加申込みがあり、急遽今週末の3月1日午後2時よりBB書庫(北1西19)にて「文庫本のハードカバー上製本化」のWSをすることにしました。参加者募集します(定員4名)。ご連絡下さいまし。→
posted at 19:31:49




2014年2月24日(月)

【写真 20140224】過去写 10年前20040224 札幌・ICC卒業退去前に(確か入居者紹介ビデオ制作のために)居室でプロデュース作品群を撮影いただく pic.twitter.com/PobHruDTJ3
posted at 23:32:49



→中三次女の中では、「イマジン」はビートルズの曲。ホンダのCFにジョンの息子が出ていたと言っても、当然ピンとこない。「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」は所属していた吹奏楽部の定番レパートリーだったけど、つい最近までビートルズの曲という意識はなかった模様。クラシック化してるんだなあ。
posted at 22:32:03


中三次女に「ビートルズって何人?」ときかれ「今生きているのは二人」と答える。お昼の校内放送で、なぜか「Let it be」と紹介された上で「Hey Jude」が流され、以来生徒間で流行っているとか。次女とは40歳違い。ふと今から40年後の中学生も聴いたりするものなのかなと思った。
posted at 22:19:41




2014年2月23日(日)

【写真 20140223】1864(元治元)年発行の寺社札 発行所芝増上寺鑑蓮社役所・引替所南都御貸附所 展示販売用に無印良品のアクリルフレームに入れてみた 150年前の「銀壱匁」って今ならいくらぐらい? それにつけても金の欲しさよ pic.twitter.com/lLrqxRaxMd
posted at 17:12:27



今日の一曲 Tight Rope / Leon Russell: youtu.be/d2Z9qN8R9Bg @youtubeさんから
posted at 16:59:49



#チカホブックマルシェ 【チカホブックマルシェVol.5 密集】 盛況のうちに、無事終了しました。ありがとうございました。次回は3月31日(月)。ブックスボックス 田原書店も参加します。手製本、春の新作(?)、ご期待下さい。
posted at 00:19:28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140222 この一週間「チカホ・ブック・バルタンたん」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年2月22日(土)

#チカホブックマルシェ 【チカホブックマルシェVol.5 密集】 ブックスボックスコーナー 明日23日まで 11~19時・札幌駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(東) にて バルタンたんも待ってます pic.twitter.com/qqXCVDhMVU
posted at 23:46:19



#チカホブックマルシェ 【チカホブックマルシェVol.5 密集】今日はたくさんの皆様に「ブックスボックス」製の手製本を手にとっていただいてうれしかったです。「カワイイ」みたいです。買っていただけるともっとうれしいので(新作も作れます)、どうぞよろしく。お待ちしてます!
posted at 23:31:05


#チカホブックマルシェ 【チカホブックマルシェVol.5 密集】明日23日までです。11~19時・札幌駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(東) にて。ご来場・お買上お待ちしてます。
posted at 23:28:20




2014年2月21日(金)

【写真 20140221】 降ったどー pic.twitter.com/o2qlx0jou7
posted at 22:39:35



【チカホブックマルシェVol.5 密集】明日・明後日22・23日11~19時・札幌駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(東) 参加です。今回も、大竹伸朗シルクスクリーンポスター、出品予定。23日には1864年発行「寺社札 額面 銀壱匁」(芝増上寺鑑蓮社役所)出します。150年前!
posted at 22:27:48


こちら札幌 明日・明後日です【チカホブックマルシェVol.5 密集】に参加します。2月22・23日11~19時・札幌駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(東) 。アダノンキ・ケルン・シャンティ・タケチャス・トロニカ・ばれろん・ビーバーズ・BB。来たれ!大雪も地下には積もらないす!
posted at 19:41:20




2014年2月20日(木)

【写真 20140220】 VERANDSCAPE 20140220 16:33 pic.twitter.com/50YHGIaXu9
posted at 23:56:33



(´-`).。oO( はい、にわか竹内智香さんファンですが、なにか? )
posted at 23:47:34


(´-`).。oO( 失言居士が本物の居士になられるまで、東京に五輪を招致するんじゃなかった、というのが結論ですか。 )
posted at 20:35:54




2014年2月19日(水)

【写真 20140219】信号待ち写 札幌市南区 ミュンヘン大橋 藻岩山をバックに pic.twitter.com/bu0b7xiURA
posted at 21:31:00



→BB田原書店@交換会、『日本魚名の研究』澁澤敬三(角川書店)・『日本捕鯨史話』福本和夫(法政大学出版局)・『海女』瀬川清子・『日本の海洋民』宮本常一 川添登編(未来社)・『磯漁の話』辻井善弥(北斗書房)・『蛸の国』井上喜平治(関西のつり社)・『ハタハタ』・『ホタルイカ』等落手。
posted at 21:00:30


BB田原書店@札幌古書組合交換会、『自動車のイラストレーション』穂積和夫(ダヴィッド社)・『モダン・デザインの展開 モリスからグロピウスまで』N・ペヴスナー(みすず書房)・『アジアのうるし・日本の漆』フジタ ヴァンテ(東京美術)・『鋳物五千年の足跡』石野亨(日本鋳物工業新聞社)→
posted at 20:46:32




2014年2月18日(火)

【写真 20140218】信号待ち写 札幌市中央区 pic.twitter.com/vzLtTL8DTH
posted at 00:09:24



→その二、集合住宅はセントラルヒーティングにしなければ罰則。燃料・電気料金ともに高騰。個別暖房もままならない経済的弱者は、毎冬飢えるか凍えるかの二者択一を迫られるんじゃないか。原発を再稼動させない方針ならそれはそれで結構、でもそれで生存権を脅かされる人間がいることも忘れないでね。
posted at 00:04:15


北海道は明らかに内地とは気候が違うわけだから、もっと独自の条例を作ってもいいはず。以下、極論。その一、一定以上の車高がなければ罰則→雪の吹き溜まり対策。北海道で日常的に車を走らす人にはすぐにその意味がわかってもらえると思う。内地仕様の車が冬の北海道で走ってていいのか? →
posted at 23:51:00




2014年2月17日(月)

【写真 20140217】信号待ち写 というよりは雪道渋滞中写 札幌市南区 pic.twitter.com/8raxiykHe9
posted at 21:46:03



「三省堂・冬の古書フェアー」@札幌ステラプレイスEAST 5F 2月末まで札幌古書籍商組合加盟店が、週替り2店舗ずつ登場。ブックスボックス田原書店の担当週は本日をもって終了しました。ご来店・お買上、ありがとうございました。引続き、美術古書亜本屋さん・游書館さんの週です。ご覧あれ。
posted at 21:09:30


#ちりとてちん 徒然亭の稽古場の書棚下段の文学全集、どこの出版社のだろうとずっと見てましたが、本日めでたく(?)小学館「日本古典文学全集」と判明。1970年代前半にかけての刊行で、現行は「新編」シリーズ。脚本の藤本有紀さんの指定図書だったりするのかな。草若師匠、センスええですな。
posted at 08:31:46




2014年2月16日(日)

【写真 20140216】札幌市南区 真駒内公園 pic.twitter.com/kPv6Bwyr8f
posted at 21:29:54



札幌周辺でここ何年かの間に変わったことといえば、冬の雪道でも自転車に乗ってる人とジョギングをしている人が増えたことかな。自分は絶対やらないだろうなあ。どんなに気をつけていても、必ずこけるし体冷えると思う。夏場の気候のいい時期に動植物を愛でながらの低山トレッキングで、わたしゃ十分。
posted at 21:26:53


ああ今年も、真駒内屋外競技場を目前に眺めながら、しかも冬季五輪開催の年でありながら、アイススケートをしないで終わってしまう。7年ほど前、江別市の小学校校庭リンクですべったっきりかな。40歳代だった。もう50代半ばだから、けっこう危険かもなあ。年寄りの冷や水ならぬ、年寄りの冷や氷。
posted at 21:04:12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140215 この一週間「雪・冬・風」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年2月15日(土)

【写真 20140215】過去写 約5年前20090213 今はなき西武札幌店ロフト館 紀伊國屋書店札幌ロフト店内「札幌ロフト 古書の街」 ブックスボックス田原書店の棚 booxbox.cocolog-nifty.com/tahara/2009/02… pic.twitter.com/ER4a2DpYde
posted at 22:02:20



→今は根雪になってほぼ二ヶ月くらいか。寒さに体も馴染み、プラスの気温になると暖かく感じられる。積もった雪はもう白くなく、様々に薄汚れている。内地の雪のニュースにも、横向いてこっそりプッと吹きたい気分と、慣れないことで大変だなあと同情したい気持ちと、半分半分。お見舞い申し上げます。
posted at 20:48:22


また書きます。北海道には四季はなく二季です。「冬」と「冬以外」。札幌近辺の二季を祝日で区切ると、大体「文化の日」から「こどもの日」までが冬。ほぼ半年。その間に雪が降っても何の不思議もなし(自分は二つの祝日をタイヤ交換の目安にしてる)。12月下旬から4月上旬までの四ヶ月間は積雪期→
posted at 20:39:49




2014年2月14日(金)

【写真 20140214】信号待ち写 札幌市中央区 pic.twitter.com/GgdHr9xnrD
posted at 22:51:07



半年近く前から請け負っていた特注手製本2部の1部目完成。近日出来映え確認いただくことに。A4大50帖を糸綴じしてくるみ製本という和洋折衷ぶり。普段数多く作っているのは文庫本大=ほぼA6判で、今回作ったのが今までで一番大きいサイズ。難しかった。勉強になりました。もう1部、頑張ろう。
posted at 22:04:37


フィギュアスケート本田武史氏と「ちりとてちん」喜代美弟・和田正平役の橋本淳氏、似てると思ってググってみたら、お二方とも高橋龍輝君(若い俳優さんらしい)と似ている?というページに登場。多分似ておられるんだと思う。本田さんと橋本さん、足して二で割っても、高橋君にはならないだろうけど。
posted at 19:48:24




2014年2月13日(木)

【写真 20140213】信号待ち写 札幌市中央区 pic.twitter.com/ZFPOjtwyvs
posted at 00:19:39



→「三省堂・冬の古書フェアー」@札幌ステラプレイス 夕刻、棚整理&補充に行きましたが、点数は少ないものの、しっかり棚をご覧になって買っていただいたなあと思わせる本が売れてました。『西田幾多郎の歌』・『廃園』三木露風・『枇杷の花』志賀直哉・『ぼくの航海日誌』田村隆一&山本容子、等。
posted at 00:13:59


「三省堂・冬の古書フェアー」@札幌ステラプレイスEAST 5Fにて開催中です。2月末まで札幌古書籍商組合加盟店が、週替り2店舗ずつ登場。2月17日(日)までは、ばれろん堂さんとブックスボックス田原書店の担当です。下りエスカレータ横の特設棚6基でいい感じで展開中。ご来店ください。→
posted at 00:03:26




2014年2月12日(水)

【写真 20140212】A7判「黒革の手帖」を作る素材 カンガルー革・見返し用のマーブルペーパー・用紙は「モフル」 完成品は「チカホ・ブックマルシェ vol.5」2/22(土)~23(日)でお披露目します pic.twitter.com/0sTIOxJfS4
posted at 23:16:13



(´-`).。oO( 札幌五輪、またあったりするんだろうか。冬季じゃなくて夏季で立候補するのはどうだろう。まあ東京開催が邪魔して(自分が生きている間には)無理だろうけど。夏・冬両方開催した都市ってあるのかな?ググってみたら、軽井沢は夏・冬両方の「会場」になったとさ。びっくり。 )
posted at 23:05:40


(´-`).。oO( 今年はワールドカップイヤーでしょ、冬季五輪?なにそれ、とか言いたいところだけど、やっぱり見始めると面白くって、ずっと見ちゃう。人間だもの。 )
posted at 22:50:50




2014年2月11日(火)

【ファッション雑誌の話】5 雑誌に載った40年前のニュートラ姿の自分の写真のために、高値で買ったりしてくれないだろうか。本は、古典は時代を超越するし、駄本は時代に選別をかけられて滅びるし、雑誌だけがその発刊された時代の証人になるのかもしれない。幸せな時代を生きたのかもしれないな。
posted at 23:45:09


【ファッション雑誌の話】4 雑誌に力があった時代の読者達もいまや老境を迎えつつある。物欲煩悩老人がたくさんいらっしゃるんではないか(自分もその中の一人で、古本を売るのは煩悩から自らを解放する修行の一環かもしれない)。「JJ」創刊号、売価どうしようか。コンサバのお金持ちおばあ様が→
posted at 23:37:09


【ファッション雑誌の話】3 「Made in U.S.A. Catalog」に関わった木滑良久氏が編集長を務め1976年に創刊されたのが平凡出版の「POPEYE」。70年代創刊の流行雑誌郡の隆盛期の読者がバブル経済の一翼を担ったのは否定できない。雑誌にそれだけの力があった時代。→
posted at 23:30:25


【写真 20140211】「JJ 別冊女性自身」創刊号 1975年6月1日発行 表紙モデルはケレン吉川さん(撮影篠山紀信氏) 特集・ニュートラ 「コンサバティブ」という言葉はこの手の雑誌の流行があって初めて市民権を得た面もあるのでは pic.twitter.com/fune8eCAm5
posted at 22:34:50



【ファッション雑誌の話】2 1975年といえば「Made in U.S.A. Catalog」が読売新聞社から出た年で、札幌で高二の田原も購入して熟読した。その後自分の身に着ける者の趣味・嗜好はこの辺りでほぼ決まったと言っていい。それも古本屋を始めて売りました。今も高値流通中。→
posted at 22:27:32


【ファッション雑誌の話】 1975年の雑誌創刊号古書のデータ登録中、「JJ 別冊 女性自身」発見。特集「ニュートラ」。誌面の読者モデルの走り達も今はアラシックス。1979年に関東圏の大学に入学してみたら、ニュートラとそこから派生したハマトラの女子でいっぱいだったのを思い出した。→
posted at 22:20:16




2014年2月10日(月)

【写真 20140210】「三省堂・冬の古書フェアー」@札幌ステラプレイスEAST 5F 2月17日(日)まで担当のブックスボックス田原書店棚 ご来店お待ちしてます pic.twitter.com/w7NKGfWkny
posted at 22:05:58



「三省堂・冬の古書フェアー」@札幌ステラプレイスEAST 5F。2月17日(日)まで担当のブックスボックス田原書店棚の目玉→"BLAKE STUDIES" Geoffrey KEYNES・ionesco LA CANTATRICE CHAUVE・「大系 日本歴史と芸能」などなど。
posted at 21:53:52


「三省堂・冬の古書フェアー」@札幌ステラプレイスEAST 5F にて。2月末まで札幌古書籍商組合加盟店が週替り2店舗ずつ登場。2月17日(日)までの、ばれろん堂さんとブックスボックス田原書店の担当週始まりました。下りエスカレータ横の特設棚をご覧ください。新作手製本も出してます!
posted at 21:43:00




2014年2月9日(日)

【写真 20140209】第64回さっぽろ雪まつり 6丁目「市民の広場」の彫像「札幌らしい特色ある学校教育キャラクター(ちっきゅん、ゆっぽろ、おっほん)」 制作H高デザインアートコース 撮影はT海4高の女子生徒さん ありがとう pic.twitter.com/ZaVLu10jE9
posted at 22:56:21



→目的の彫像は6丁目「市民の広場」の「札幌らしい特色ある学校教育キャラクター(ちっきゅん、ゆっぽろ、おっほん)」。その場に居合わせた女子5人組に写真撮影を頼まれ、当然H高の生徒さん達と思ってきけば、T海4高生だと。なんなのw。まあいいやと、写真を撮りつ撮られつして帰ってきました。
posted at 22:50:19


雪まつり。去年今年と、長女が在籍するH高デザインアートコースの生徒さん達制作の雪像を見るため、会場へ。今年は特に、西19丁目から歩いて向かったため、6丁目東詰の目的地に辿り着くまで、10丁目辺りからちゃんと見物にいらしてる方々の中を歩くことに。会場内をこんなに歩くの多分初めて。→
posted at 22:39:53

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140208 この一週間「ミレットでーす・ズンでーす・サムラゴーチでございます」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年2月8日(土)

【写真 20140208】本田明二作の彫像「栄光」 札幌市南区・五輪小橋北東詰 pic.twitter.com/9RzxFdVKUq
posted at 23:50:50



肉食文化圏の人が肉の百態を、遊牧文化圏の人が家畜の百態をそれぞれ知るように、寒地の人は雪の百態を知っていて、その一つ一つに適切に対処する。降らない積もらない地域の人には、雪は自然現象ではなく「概念」なんだろうな。概念が空から降ってきて、物質になってそこらに積もったら、確かに困る。
posted at 23:26:25


関東方面の雪の報道映像を見てます。これだけ積もるレベルだと、傘ささない方がいいのでは。厚手のコートと帽子装着すれば雨ほど濡れませんし、手が空いてないとこけたとき危険です(手袋してね)。風も強いようなので、傘をもっていかれてバランスを崩して転ぶ確率も高まると思います。お気をつけて。
posted at 22:22:39




2014年2月7日(金)

【写真 20140207】A7判上製本手帳8冊 眼鏡は大きさの比較対照用 pic.twitter.com/hmo821fbsH
posted at 22:24:37



中頓別町は、田原の本籍地利尻町と同様、宗谷総合振興局(旧宗谷支庁)管内、人口は前者が約1900・後者が約2200。町議会の議員定数はどちらも8。村上春樹氏に抗議の意を表した中頓別の町議さん達は6名とか。絶対過半数だね。町名変更、「利尻町」で何卒よろしく、ったら利尻の町議が怒るか。
posted at 21:55:49


三日間に二度十里を踏破するくらいの経験があれば、数値は同じでも、「メロスの全力を検証」した結果は見事に「全力」という結論に達すると思うんだがな。→「走れメロス」は走っていなかった!? 中学生が「メロスの全力を検証」した結果が見事に徒歩 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-…
posted at 10:17:16




2014年2月6日(木)

【写真 20140206】 札幌市南区川沿 北の沢川・中の沢川合流地点 pic.twitter.com/tQMiy1769o
posted at 22:43:42



(´-`).。oO( 純粋に音楽を聴いて楽しむのは実は難しいことで、音楽を通して自分の解釈の正当性を再確認しているだけだったりするのかも。音楽に感動するというよりは、自分の解釈に感動している。本を読んだり、絵を見たりするんでも、同じようなことが言えるかもしれない。人間だもの。 )
posted at 22:32:20


南原清隆さん@ウッチャンナンチャンが現代狂言に取り組んで公演100回目というのを昨朝のNHKニュースでみて「へええ」と思ったんだけど、佐村河内守氏が果報者で新垣隆さんが太郎冠者の新作狂言でも作ったらどうですかね。
posted at 17:56:54




2014年2月5日(水)

【写真 20140205】 VERANDSCAPE 20140205 17:14 pic.twitter.com/f5UWooX52G
posted at 23:22:21



高橋大輔選手はそれでもその人の楽曲を使って競技に参加するそうなので、ここは一つメダルを取って凱旋帰国していただいて、ゴーストコンポーザーの方と涙の対面、結果お蔵入りになったディスク群もリアルコンポーザーの方の名前で再発、みたいなストーリーでよろしく。まあ自分は聴かないと思うけど。
posted at 22:00:39


いまどきベートーベン呼ばわりされても平気なのがパチモン臭いなあと車内広告なんか見て思っていたらなんと「本物の偽者」だったのね。
posted at 21:53:47




2014年2月4日(火)

【写真 20140204】 札幌南3西3にかつて存在したコーヒー店「ミレット」のマッチラベル二種 デザインは彫刻家本田明二(1919-1989) pic.twitter.com/XHmrxMt3Qh
posted at 00:15:30



【札幌のコーヒー店「ミレット」】7 →物語(story ストーリー)≒(histoire 「歴史」のフランス語「イストワール」)ということらしい。「ミレット MILLET」は、画家のミレー Jean-François Millet からとったのだろうか。探求&探究、続けたい。  
posted at 00:10:29


【札幌のコーヒー店「ミレット」】6 →その店はもうすでに無く。マッチラベル一つで、随分遊ばせてもらった。これも売り物にする(今度のチカホ・ブック・マルシェあたりで)。誰かが言ってたな、物そのものではなく、その物にまつわる物語にこと価値があって、その物語を売るのだと。まったくだ。→
posted at 00:03:40


【札幌のコーヒー店「ミレット」】5 →渡辺淳一氏の小説は一生読まないだろうと思っていたが、「ミレット」に出会ってしまったからには、加清純子(とその生と死)を描いたという渡辺氏の『阿寒に果つ』、読まないわけにはいかないな。「ミレット」でコーヒーを飲みながら、といきたいところだけど→
posted at 23:58:03


【札幌のコーヒー店「ミレット」】4 → 加清純子も謎だな。いまどきの言葉で言えば「アート系サブカル女メンヘラビッチ」で、かつ勉強もできる芸術の才能豊かないいとこのお嬢さん、で自殺という複雑さだ。母方の叔父に戸田城聖、最後の男が岡村昭彦、自分が主役の小説をやがて書くのが渡辺淳一。→
posted at 23:53:48


【札幌のコーヒー店「ミレット」】3 →早熟な高校生達の逢引の地は、札幌周辺のアート系の人々が集う場でもあったのか。「ミレット」のマッチラベルをデザインした本田明二と言えば、田原にとっては、頻繁に通る五輪小橋西詰の対の彫刻「栄光」の人だ。その人の別種の仕事にこんな形で遇おうとは。→
posted at 23:45:24


【札幌のコーヒー店「ミレット」】2 →札幌南高生渡辺淳一(やがて小説家になり豊崎社長に「ズン」呼ばわりされる)と同級生加清純子(すでに天才少女画家として名をはせ、成人になる前に自死)の密会場所の一つだったと。こんなページに田原が→ artemisia.at.webry.info/201301/article…
posted at 23:36:36


【札幌のコーヒー店「ミレット」】1 先月の札幌古書組合交換会で落札した紙物を点検していて、「コーヒーのミレット さっぽろ 南3西3 TEL(3)2658」のマッチラベル二枚に目が行く。ググッてみたら、こんなページが→ artemisia.at.webry.info/201309/article… 読みますよね。→
posted at 23:24:44


札幌のコーヒー店「ミレット」に関する話を連ツイします。写真は、その「ミレット」のマッチラベル二種。デザインは彫刻家本田明二(1919-1989)。 pic.twitter.com/90VftfBlhm
posted at 23:16:00





2014年2月3日(月)

【写真 20140203】札幌地図 1973年10月1日創刊『VIVA ビバ』(徳間書店)「VIVA全国ファッションマップ」より 五番館・ヴァンローゼ・アテネ書房・拓銀はもうない 1974年利尻島から出てきた頃の札幌はこんなだったか pic.twitter.com/tg6n5PanUh
posted at 01:13:05



北海道本社でメーカーといえばたいがい製菓業ですからね。古谷・池田・千秋庵・坂ビスケットあたりから始めて今時の洋風菓子屋さんまで、北海道の製菓業の歴史を書いた本ってあるのかな。ないのかな。これも、覚えのある方、ご教示ください。
posted at 21:51:06


小樽の池田製菓も倒産して十年経つんだな。いつ頃だろう、節分前の北海道ローカルTVで、突然「白黒」の池田製菓の豆のCFが流れてきて、びっくりした記憶があるんだけど。鬼が出てきたと思う。覚えのある方、おられないですかね。
posted at 21:44:27




2014年2月2日(日)

【写真 20140202】 街はいつも通り2 札幌市南区 pic.twitter.com/Gv1uO3AgR5
posted at 00:18:13



しばたはつみ 「小さな瞳」: youtu.be/L6JdCAMxLWc @youtubeさんから 作詞・作曲 浜口庫之助
posted at 00:04:31



恵方巻きはいらないけど、浜口庫之助さん作詞作曲の恵方巻きCMソングなら聴いてみたい。無理だけど。
posted at 23:59:40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140201 この一週間「ゾルゲ・二月が・逃げるぞ」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年2月1日(土)

【写真 20140201】 街はいつも通り 札幌市中央区 pic.twitter.com/bNcpY33mi0
posted at 00:06:12



プリンタ、新調しました。両面印刷もできるらいい。面付け印刷して製本するよね。するに決まってる。
posted at 23:57:51


ゾルゲ、二月が逃げるぞ ぞるげにがつがにげるぞ #kaibun #回文
posted at 23:54:51




2014年1月31日(金)

【写真 20140131】過去写 約7年前20070201 札幌市中央区南3西1「はろー書店」の路面看板 「はろー書店」は2011年10月閉店 そのあとに今は「ブラウンブックスカフェ」南三条店が入居・営業中 僕も足繁く通うことになった pic.twitter.com/pgycpQGlvq
posted at 23:12:24



→とりあえず、パソコンもXPでもう8年以上使っているので買い換えたいんだけど、明日プリンタだけ新調することにました。第十二期がそんな風に始まります。春からいよいよ、西19丁目のマンション一室を本社所在地兼書庫・工房にして常駐することになりそうです。ご愛顧感謝&引続きお引立ての程。
posted at 22:57:07


今日は有限会社ブックスボックスの第十一期決算日。去年は区切りの期末で、過去ツイみたらやはり色々思うところをつぶやいてました。今年はそれほど思うところはありません。また一年間続けられてほっとしているところです。とか言ってたら、期末記念か、プリンタ「インク吸収体が満杯」で使用不能に→
posted at 22:49:57




2014年1月30日(木)

【写真 20140130】 VERANDSCAPE 20140130 14:51 pic.twitter.com/gHR8X81SXP
posted at 18:41:29



「伊木図案集」でGoogle検索したら出てくる画像の最初の2枚は田原が撮影してブログにあげたものだ。レアなんだな。ひぐまと菌蕈 p.twimg.com/AkAvftiCEAAOSi… エトピリカ p.twimg.com/AkVKPQmCIAITB1… これらの図案を元に作られた工芸品はあるのか?
posted at 23:34:35


1916(大正6)年刊『伊木図案集』伊木忠愛(深田図案研究所出版部)にご注文。伊木氏(いぎし)は戦国から江戸期にかけての名門武家。忠愛はその末裔で華族。津和野藩主の末裔亀井茲明のあり方と似ている部分もあるかも。今なら細川さん的な人?どんな工芸用デザイン集がこれ以前にあったものか。
posted at 23:28:41


「なんてったってオボカタ」みたいなことになっちゃったって感じ。
posted at 23:10:07




2014年1月29日(水)

【写真 20140129】過去写 8年前20060129 閉店前日の中森花器店 この日のことを書いた田原文→ booxbox.cocolog-nifty.com/tahara/2006/01… 中森さんの「テンポラリー通信」→ kakiten.exblog.jp pic.twitter.com/YNBtogu8UZ
posted at 21:39:40



どちらもご来店お待ちしてます。「チカホ・ブックマルシェ vol.5」ではずっと現場にいますので、どうぞ声かけてください。「チカホ・ブックマルシェ」 facebookページ www.facebook.com/tikaho.book
posted at 21:18:52


「チカホ・ブックマルシェ vol.5」に参加します。2/22(土)~23(日)11~20時 札幌駅前通地下歩行空間・北大通交差点広場(東)。出店→アダノンキ カトルセゾン・ドゥ・ケルン シャンティブックス タケチャス・レコーズ トロニカ ばれろん堂 ビーバーズブックス とおいら。
posted at 21:15:32


「三省堂・冬の古書フェアー」@札幌ステラプレイスEAST 5F 三省堂書店にて、開催中。札幌古書籍商組合加盟店が週替り2店舗ずつ登場。田原書店担当は第4週 2/11(月)~17(日)。もう一店は「ばれろん堂」さん。下りエスカレータ前の特設本棚をご覧ください。手製本新作、出します!
posted at 21:10:10




2014年1月28日(火)

【写真 20140128】1973年9月1日発行「ローリングストーン」日本版創刊号「DEALER ADS」(雑誌取扱店の広告?)ページの一部 pic.twitter.com/56Pm4FBEJQ
posted at 22:56:12



→「いまどきの若い者は」と年寄りになったら口にするのが、そう変わることのない人間の通弊で、その間にも時代は変わっている。だから中三次女と中三自分を比較しても詮無い事なんだろうと思う。時代は変わるが、人間はそう変わらない。というのが、中三から四十年離れた自分が思うところ。どうだろ。
posted at 22:44:50


→で今、次女が中三。約四十年の差。ワンダーランドやローリングストーンにショップ広告出してたような人らは今、70歳前後か。『戦争を知らない子供たち』を「大人になって」歌っていた世代の老人たち。田原が中三の頃の70歳前後は、戦前戦中戦後を生き延びた世代の老人たち。時代は変わるわけだ→
posted at 22:34:18


昭和40年代 1965-1975 前後の雑誌創刊号の古書データ登録継続中。今は1973年。アメリカ軍がベトナムから撤兵した年。8月「宝島」の前身「ワンダーランド」(植草甚一)、9月「ローリングストーン」日本版、創刊。「エコロジー」という言葉が定着し始めた時代。田原は利尻島で中三→
posted at 22:24:14




2014年1月27日(月)

【写真 20140127】過去写 9年前20050127 タルバガンの二人 等々力政彦氏と嵯峨治彦氏 CD『野遠見』録音終了後 ジャケット画の下絵写真撮影のため民族衣装に着替えて 鏡の中に制作者の田原 その背後にやがて絵を描く杉吉貢氏 pic.twitter.com/aApWXUSut7
posted at 23:55:16



→ 古本夜話207 新潮社、叢文閣、『有島武郎著作集』」 d.hatena.ne.jp/OdaMitsuo/2012… 古本夜話206 有島武郎の個人雑誌『泉』の流通販売事情 d.hatena.ne.jp/OdaMitsuo/2012… 出版・読書メモランダム d.hatena.ne.jp/OdaMitsuo/ より
posted at 22:55:47


【拾読録140127】『本を旅する』出久根達郎(河出書房新社 2006)、パラ見。偶々足助素一と有島武郎について書かれていると知って購入。234篇の連載エッセイ中26篇が足助/有島関連。流石の達意の文章で、初めて知る事柄も多く、有難い。足助素一のまとまった評伝は書かれて然るべき→
posted at 22:44:01




2014年1月26日(日)

【写真 20140126】札幌市南区 これから乗るんだが・・・ pic.twitter.com/8Uh2kDon69
posted at 23:45:12



午後長沼町「あまりや」さんで古布買い出しの予定も、念の為オーナーの静子さんに電話したら荒れてきてるから止したほうがよいと言われ、断念。行かずに正解だった。ずっと雪。札幌市南区、自宅前の急坂はロードヒーティング仕様なんだけど今夜は低温と大量降雪で普通に雪道になってます。冬なんです。
posted at 22:51:51


白鵬対鶴竜、大一番、TV観戦する。
posted at 17:04:01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140125 この一週間「時代を・下り・上り」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年1月25日(土)

【写真 20140125】札幌市南区 川沿1丁目のアイスキャンドル群 pic.twitter.com/S21ijyNoaU
posted at 00:16:39



貴重な頂き物。昭和4年刊・売捌所 富貴堂書房、「JOIK ENGLISH TEXT-BOOKS JUNIOR COURSE 英語講座 初等科」SAPPORO BROADCASTING BUREAU(札幌放送局)、第二講・第三講の二冊。JOIKは今もNHK札幌放送局のコールサイン。
posted at 00:09:54


今日はドニチカキップ持たず(行きは車で送ってもらった)札幌逍遥。午後、書庫にてIさんと歓談。夕刻、カフェエスキスで「シーズン・ラオ 手漉き紙写真展」。地下鉄移動で、4プラ「ブラウンブックスカフェ」(ブックスボックス手製本販売中!)→「ブラウンブックスカフェ」南三条屋根裏店で終了。
posted at 00:02:02




2014年1月24日(金)

【写真 20140124】北海タイムス1914(大正3)年8月6日4面 そろそろ欧州禍乱は「大戦」かもとの認識が 正に「序幕」で戦争終結まであと四年続く キャプション「宣戦し給へる我同盟国英皇帝ヂヨルチ及同皇后アレキサンドラ両陛下」 pic.twitter.com/DuxvrCa0JF
posted at 22:36:50



→昭和8年刊『阿部宇之八伝』の古書価は一万円を下らず。その手のものがネットで自由に無料で閲覧できるわけで古書店受難の時代だよなあ(って他人事みたいに言うな)。一冊仕入れる予定だったけど、一気に売り切る自信がなくなった。古本屋を始めて間もなく手製本を作り始めたのは正解だったのかも。
posted at 22:07:38


札幌市中央図書館で、北海道新聞のルーツ2代目「北海道毎日新聞」(北海新聞を継ぎ明治20年10月1日発行開始)閲覧を始めるので、まず禁帯出の『阿部宇之八伝』を館内で拾読み。リファレンスカウンタで貸出できる館はないか尋ねると、「近代デジタルライブラリー」で見られるという話。左様か。→
posted at 21:56:59




2014年1月23日(木)

【写真 20140123】宝塚少女歌劇雪組公演@東京宝塚劇場(昭和十三年四月) チケット半券とプログラム表紙と観覧券入れ封筒の「ヘチマコロン」広告の「ヘチ」 pic.twitter.com/oHI8kcvWLf
posted at 22:45:54



そう考えると、セレンディピティというのは、早々に退屈する性向の裏返しと言えるのかもしれない。
posted at 22:35:42


→セリ市で入札する際、明らかな一点物を前にそれが本当に欲しいかを判断するのは自分の中のエンドユーザー的部分であり、運良く落札した際、どれ程の値段が付いていてもそれを手に入れたいと思うかを判断するのも自分の中のエンドユーザー的部分であるわけです。危険な行為ですね。でも退屈はしない。
posted at 22:33:29


→なにしろ目指すべきは「プライスメーカー」になることだと思います。それはイコール、「ブランド化」していくということで。古本屋の場合はいかに「売れる一点物」を仕入れられるかにかかってくるのではないかと。そしてそのとき必要なのは「エンドユーザー」的目線ではないのか、と考える次第です→
posted at 22:28:25


昨日は午前に今年度初の札幌古書籍商組合の交換会(セリ市)と夜にその新年会。同業の皆さんと色々お話する機会もいつもより多く、勉強になりました。田原は商売人というよりはエンドユーザー的であるという某氏の指摘もあり、それにはなるほどそういう面は多々あると思いました。良し悪しは別にして→
posted at 22:16:37




2014年1月22日(水)

【写真 20140122】午後十時の街路樹 札幌市中央区 pic.twitter.com/3Ps0ebRbIW
posted at 14:33:27



裏扉「お客様方へお知せ! 一、警戒警報発令されましたら三十分以内で興行を中止致します。 (略)一、開演中警戒警報された場合は払戻は致しませんから予め御諒承願ひます」。翌週からの上映は東宝・吉本協同爆笑大作『エンタツ・アチャコの人生は六十一から』斎藤寅次郎演出。戦争とは、平和とは。
posted at 14:19:16


BB田原書店@札幌古書組合交換会、FK氏紙物一式、戦時下の映画パンフレットも多数。昭和十八年三月十一日発行「京都松竹座週報」扉「鬼畜米英に最後のとどめを射す日までは、その日の来るまでは、たとへ、二合二勺の飯が一合になっても頑張り抜かうではないか! 征けぬ身はせめて貯蓄で御奉公」→
posted at 14:11:09


BB田原書店@札幌古書組合交換会、札幌のFK氏(北大教授渡辺侃門下生か)関連の紙物一式落手。お目当ては「諏訪根自子 独奏会」(主催 北大法文学部後援会 1948年9月13~14日 於公民館)プログラム。A5判4頁+九島勝太郎による曲目解説(プログラムの曲名となぜか少し食い違う)→
posted at 13:58:47




2014年1月21日(火)

【写真 20140121】「テレビランド」創刊号表紙(1973年3月1日発行 黒崎出版) pic.twitter.com/4Fg2vGWYpy
posted at 22:04:02



「プラス・ワン」創刊号(新興楽譜出版社 1973年3月1日発行)のアルバム・レヴュワーは、大滝詠一・大貫憲章・小倉エージ・久保田真琴・渋谷陽一・立川直樹・中川五郎・松本隆・会田裕之・東郷かおる子・吉成伸幸他15名の各氏。大滝さんは一枚だけ、ジョニ・ミッチェル「バラにおくる」担当。
posted at 21:57:02


「篗」(そう・隻に竹かんむり)という漢字を今日初めて知りました。紡いだ糸を巻き取る道具の意味で、「おだまき(苧環)」の類。日本の家紋には「糸巻紋」というのがあるようで、こういう形→ sara.gionsyouja.com/kamon/itomaki.… ということなんでしょうね。デザイン大国でもあるなあ。
posted at 14:15:31




2014年1月20日(月)

【写真 20140120】「香聡庵」 sites.google.com/site/kasouanweb/ にブックスボックスの手製本(文庫本ハードカバー化上製本)25冊を納品させていただきました ご来店あれ pic.twitter.com/n39wOuFcCR
posted at 21:43:18



アバド指揮・ポリーニのバルトーク『ピアノ協奏曲 第1番&第2番』シカゴ交響楽団のCDを探したけど、見つからない。持ってたつもりが売ったんだなw。なにせ古本屋なもので。ルドルフ・ゼルキンのモーツァルト『ピアノ協奏曲 第19番&第25番』ロンドン交響楽団のCDがあったので聞こうかな。
posted at 21:25:40


午前中は49ersのキャパニックに見とれ、午後は錦織とナダルに見とれ、夕刻アバドの訃報に驚く、というような一日でした。
posted at 21:07:27




2014年1月19日(日)

【写真 20140119】信号待ち写 札幌市中央区 pic.twitter.com/UbIxfYHZiJ
posted at 23:57:29



@bbc_coffee ご紹介感謝です!最初のきっかけは確かに瀕死の古書の修繕・再生だったんですけど、近頃は新しい本の形を作ることに目的が変わってきているような気もしてます。どっちにしても、多くの人に手にとって見ていただいてさらには使っていただければうれしいです。どうぞよろしく!
posted at 23:55:44


「札幌の歴史・文化情報館>札幌歴史資料館>札幌の歴史を築いた先人達>中村信以」ページ sapporo-jouhoukan.jp/sapporo-siryou… にて「参考資料」としてご紹介していただいているのを発見。
posted at 23:47:27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20140118 この一週間「時間的・空間的・移動」

----->>> twitter , twilog & facebook



2014年1月18日(土)

【写真 20140118】半分凍結している豊平川 札幌市南区 五輪大橋上から上流方向を撮影 pic.twitter.com/cFroN3xpBX
posted at 23:55:49



→非凡になっていく過程を刻々と描いたものである、としか読めなかったんだが。60代後半の父が世間的には不幸な結末に終わった娘の結婚を通じて新たなエロさを身に付けたという話じゃないのかなあ。生涯一変態。「平四郎が望んでいるのは杏子の心身の安寧である」という一文も疑問。変態性に反する。
posted at 23:01:31


『杏っ子』室生犀星 松岡氏文「この小説は室生犀星という、平らに落とせばすぐ割れるガラスのような心情の持ち主が、そんなことまでしなくともよかった「父」という存在に向かって努力を積み上げ、そしてみごとに凡庸になっていく過程を刻々と描いたものである。」同意できない。父子ともにみごとに→
posted at 22:43:19


【拾読録140118】『杏っ子』室生犀星(新潮文庫 1962)読了。前半は難渋したが、後半杏子の結婚話以降を夕方一気読み。構成上のバランスを欠いてなお美しい小説。→「松岡正剛の千夜千冊」0870夜(2003年10月16日)『杏っ子』 1000ya.isis.ne.jp/0870.html
posted at 22:40:05




2014年1月17日(金)

【写真 20140117】百年前の道産清涼飲料の広告 北海タイムス1914(大正3)年8月2日紙面 「KING SODA-WATER BOTTLED AT HOKKAIYA CO.,LTD. OTARU JAPAN」 ※キッコーマン! pic.twitter.com/geHh5Aub8R
posted at 23:01:21



【拾読録140117】北海タイムス1914(大正3)年8月1~5日分閲覧。第一次世界大戦が始まっているわけだが、当然「第一次世界大戦」とは記述されていない。「欧州の禍乱」というような書き方がされていて、まだ他人事だった感が強い。日本の参戦まであと数週間。どんな風に報じられるのか。
posted at 22:44:41


【拾読録140117】北海新聞1887(明治20)年6~9月分閲覧。広告を載せている当時の書店:聚文堂(南2西2-19)・魁文社(函館)・安田紙舗(小樽)・忍海書林(南1西1)・北春堂(南2西3-18)・歓嬰堂(南1西3)・玉振堂・南部商店(共に南1西2)・白鳥書林(小樽堺町)。
posted at 22:09:13


【拾読録140117】北海新聞1887(明治20)年6~9月分閲覧。今の北海道新聞に繋がる。10月1日より北海道毎日新聞と改題、持主も菊池重平から阿部宇之八に変わる。※宇之八(1861-1924)は後に札幌区長。実父滝本五郎は篠路の開拓に尽力し藍を栽培(地名「あいの里」の由来)。
posted at 21:57:17


【阪神淡路大震災から19年】当時は大阪府吹田市の住民で、強烈な揺れに目をさまし、隣に寝ている妊娠中の妻に手をやりながら、大阪でこんなに揺れるなんて今度の「関東大震災」はなんてでかいんだと思った。自分が生きている間にもう一度「大震災」を経験してもおかしくはないと頭の片隅に置いとく。
posted at 08:36:55




2014年1月16日(木)

【写真 20140116】過去写 20070116 今から7年前 「ブックスボックス 香聡庵」時代の香聡庵 www2.snowman.ne.jp/~kasouan/ の和室 午後一時過ぎ pic.twitter.com/mV2nX1CpLC
posted at 21:41:55



今回の『ぼくらマガジン』創刊号は道内某市在住某氏が昭和40年代に創刊号収集されていた中の一冊。読んでいない可能性もあり。米国へ距離的に長い旅をしたのと同時に、45年という時間をかけて熱烈な本当の読者の元に渡ったんだろうと思う。幸せな一冊。安い値段で売りに出さないでよかったと思う。
posted at 20:56:52


米国ケンタッキー州からご注文いただいた『ぼくらマガジン』創刊号(1969年11月発行)無事現着した模様。EMS追跡によれば、6日山鼻PO・7日札幌中央PO・8日東京国際PO・9日CHICAGO PO・11日NEWPORT Kentucky ら辺にお届け済み。面白いなあ、本と郵便。
posted at 20:37:19




2014年1月15日(水)

【写真 20140115】無事終了【チカホブックマルシェVol.3 2014初売り】ブックスボックスのコーナー ご来場・お買上の皆様、ありがとうございました pic.twitter.com/F84EylQlGr
posted at 16:08:13



【チカホブックマルシェVol.3 2014初売り】他店さんから買った本:『吉田健一集成 3』『寿岳文章しづ著作集 紙漉村旅日記』『ライカとその時代』『円空の原像』・中公文庫『本当のような話』・以下岩波文庫『英国の文学』『小出楢重随筆集』『実録先代萩』『徒然草』(西尾実版)。満足。
posted at 10:14:22


無事終了【チカホブックマルシェVol.3 2014初売り】 ご来場・お買上の皆様、ありがとうございました。方向性の確認もでき、色々なアドバイスもいただき、有意義な一日でした。次回催事(ステラプレイス三省堂・古書フェア 田原書店は第4週の2月11~17日)も手製本メインでいきます!
posted at 10:08:32




2014年1月14日(火)

【写真 20140114】信号待ち写 札幌市中央区 pic.twitter.com/Ra5lJrr4jS
posted at 21:12:11



【チカホブックマルシェVol.3 2014初売り】1月15日11~19時・札幌駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(西) に参加するのは、アダノンキ・シャンティブックス・トロニカ・ばれろん堂・ビーバーズブックス・ミューブックスの各店。 www.facebook.com/tikaho.book
posted at 18:08:24


こちら札幌 明日です!【チカホブックマルシェVol.3 2014初売り】に参加します。1月15日11~19時・札幌駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(西) 。ブックスボックスは、手製本120余冊+古書+大竹伸朗シルクスクリーンポスター等を展示販売します。ご来場、お待ちしてます!
posted at 18:04:08




2014年1月13日(月)

【写真 20140113】 VERANDSCAPE 20140113 15:54 pic.twitter.com/wuetcCRsIk
posted at 22:00:13



その本田選手の母校星陵高校が出場する高校サッカー決勝戦@国立競技場も途中から(手を動かしながらだけど)中継を見てしまう。素晴らしい試合だった。「ギターは小さなオーケストラ」的な物言いで言えば、サッカーは「世界の縮図」なような気がする。イタリアと日本、同じサッカーだけど微妙に違う。
posted at 21:48:27


朝早く生中継で本田圭佑選手のACミランデビュー戦を見られてよかった。大差で勝っている試合の後半遅くに交代出場かと予測していたので、格下相手にリードされている場面での出場にちょっとびっくり。予想以上にフィットしていてさらにびっくり。試合もチームも別物にしてしまった。すごい選手だわ。
posted at 21:35:47




2014年1月12日(日)

【写真 20140112】【チカホブックマルシェVol.3 2014初売り】(2014年1月15日(水) 11:00-19:00 札幌駅前通地下歩行空間・北大通交差点広場(西))に向けていろいろ準備中 pic.twitter.com/2DzkYWHXJo
posted at 22:26:04



→り絶対的相対的に高尚な何ものかであるとは思えない。なのでアート系の人がアートの存在意義を高めるために、例えば政治・経済を対抗すべき唾棄すべきものとして捉えている場面に出くわすと、けっこうがっかりする。自分は、政治・経済の中にでも、人間的な美を見出せる人間でありたいと願っている。
posted at 22:12:36


「アート」という言葉を広義にとるか狭義にとるかで色々と事情は変わってくる。自分は広義にとる立場で、普通にアートと称される事物に加えて、政治・経済からスポーツ・兵器なんかまでアートだろうと思っている。それぞれのジャンルの中に良い・悪いがあるだけで、狭義のアートが他の人間的なものよ→
posted at 22:02:42

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧