« 真実の愛? | Main | なんにもしない »

女たち

 今日は、私の、一番古くからの友人とその娘が、室間から遊びに来た。
 うちの庭(垣根(?))の外で、栗ひろい。
 彼女(こいちゃん)と私は、幼稚園のときからの友達。
 今、彼女は、女手ひとつで娘(小学1年)を育てている。


 
 栗ひろいのあと、海へ行き、今度は貝殻ひろい。
 犬と一緒の車に乗りたいというチビ姫の希望で、私の車に乗せて移動していたのだが、その間ずっとずっとしゃべり続けている。で、現在「意中の男子」のことまで教えてもらった。
「ううむ、そういうチョロ助な男は、やめといたほうがいいぞ」
 と、指導してやったが、
「でもさあ、おもしろいんだよなあ」
 と、チビ姫、のたまう。ま、その気持ちも、解かる。

 低速度運転の白い軽自動車二台、のろのろと、店(「天空」)に到着。ストーブに火を入れ、チャイで休憩。
 夕方、またね~! と彼女らを見送り、私は店のかたずけ。

 桜井知津子さんが来た。
 彼女は、ほんとうに、素晴らしい人物。まったく、改めて感動する。
 重度の障害者が暮らす家(施設ではない)を作ろうとしていて、その決意はハンパじゃない。その生き方はポーズではない、……というより、全ての面にポーズがない。
 その家ができれば北海道でははじめての「家」になるだろう、という。

|

« 真実の愛? | Main | なんにもしない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 女たち:

« 真実の愛? | Main | なんにもしない »